ブログ・お知らせ手術報告

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

重度口腔歯科処置を行ったルディーちゃん

手術報告 2016.09.28 UP DATE.

先日、口腔歯科処置を行ったミニチュアダックスのルディーちゃんです。

%e3%82%8b%e3%81%a7%e3%81%83

いつも病院に来るときはしっぽをふりふりあいさつにきてくれます。

◎右側処置前

%e5%8f%a4%e5%b7%9d%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%80%80%e5%8f%b3%e5%87%a6%e7%bd%ae%e5%89%8d

◎ 右側処置後

%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%8f%b3%e5%87%a6%e7%bd%ae%e5%be%8c

◎ 左側処置前

%e5%8f%a4%e5%b7%9d%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%80%80%e5%b7%a6%e5%87%a6%e7%bd%ae%e5%89%8d

◎左側処置後

%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%b7%a6%e5%87%a6%e7%bd%ae%e5%be%8c

ルディーさんは歯石はびっしりついていましたが、歯周ポケットはそこまで深くなかったので、
今回は抜歯までは必要ありませんでした。

綺麗な歯を保ってもらうために
今後はお家でアニマルウォーターやデンタルバイオで歯のケアを行ってもらう予定です。

ルディーさんよくがんばりました!!

膀胱結石と胆管嚢胞を摘出したショウちゃん

手術報告 2016.09.26 UP DATE.

検診で膀胱結石が見つかった6歳のポメラニアンのショウちゃんです。

image

治療経過と尿検査の結果から、内科的には治せない尿路結石が強く疑われたので、オーナーの方と相談して外科的に摘出することになりました。

image
↑膀胱結石のエコー初見

 

そこで、手術前検査をしてみると、肝臓に液体の貯ったのう胞状の腫瘤が見つかり、急遽同時に摘出および検査をすることになりました。

image
↑肝臓ののう胞状腫瘤のエコー初見

image
↑肝臓ののう胞状腫瘤

image
↑摘出した肝臓

image
↑摘出した膀胱結石

摘出した膀胱結石は成分検査の結果シュウ酸カルシウム結石でしたので、今後は予防をしっかりとしていく予定です。

また、摘出したのう胞状腫瘤は病理検査で胆管嚢胞、肝臓組織は胆汁うっ帯性胆管肝炎との診断でした。良性病変とのことでしたので、今後悪化しないように内科的な治療を継続していくことになりました。

 

今後もオーナーの方と協力してサポートしていきたいと思います。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

重度口腔歯科処置を行ったカプチーノちゃん

手術報告 2016.09.24 UP DATE.

先日、以前から口臭と歯のぐらつきが気になる…!との事で歯科処置を行ったのはM・シュナウザーのカプチーノちゃんです。

img_3376

処置前の歯の状態の写真がなかったので、処置後の写真です。

img_3282

カプチーノちゃんは、重度歯石の付着があり、ほとんどの歯がグラグラしていて歯周ポケットも深い歯が多く合計で17本も抜歯を行いました!残っている歯は3本です。

またカプチーノちゃんは、今年の3月から時々嘔吐や下痢などの消化器症状が出ていて治療(内服や食事療法)を行っていました。最近は症状も落ち着いていたので、今回歯科処置で麻酔をかけるので同時に内視鏡検査と生検を行っています。

そちらについては現在病理検査の結果を待っている状態です。

カプチーノちゃん、よくがんばりました!!!

 

獣医師 平湯

 

重度口腔歯科処置を行ったミルクちゃん

手術報告 2016.09.18 UP DATE.

先日、歯がグラグラしているという事で歯科処置を受けたのは10歳のチワワのミルクさんです。

img_3274

◎処置前

img_3258

◎処置後

img_3261

ミルクさんは、歯周ポケットが深い所もあり合計で6本抜歯しています。
残っている歯の歯石はすべて除去しています。

今後は残った歯を保つためにアニマルウォーターやデンタルバイオでのホームデンタルケアを行ってもらっています。

小さな身体でミルクちゃん、よく頑張りました!!

 

獣医師 平湯

去勢手術を行ったチロルちゃん

手術報告 2016.09.14 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったチロルちゃんです。

IMG_3362

チロルちゃんは犬歯の乳歯が1本抜けずに永久歯が生えてきてしまっていたので同時に乳歯の抜歯も行いました。
乳歯はそのままにしておくと歯垢がたまりやすくなり、歯周病の原因になりやすくなってしまいます。
乳歯が生えたままになってしまっていることに気づかれたら、いつでもご相談ください!

人が大好きで元気いっぱいのチロルちゃん、手術頑張りました(^^)

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 木村

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったトムちゃん

手術報告 2016.09.12 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったトムちゃんです。

去勢手術

トムちゃんは片側陰睾という精巣が片方鼠径部に残ったままで袋の中までおりてきていない状態でした。

IMG_3353

陰睾はそのままにしておくと精巣が腫瘍化する可能性が高くなるため、早めの去勢手術をおすすめしています。

レイクランドテリアという犬種のトムちゃん。横にペタッとくっついてくれてとってもかわいかったです!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 木村

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術を受けたルナちゃん

手術報告 2016.09.06 UP DATE.

先日、避妊手術を受けに来たルナちゃんです。

IMG_3238

すごく人が好きで、入院中もごろごろリラックスしてくれてました。

ルナちゃんは手術を受けるときにマイクロチップの挿入もしました。手術の時に受けていただけると痛くなくていいですね。これで、万が一の震災の時も安心度合いが高まります!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 佐藤

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術の豆助くん

手術報告 2016.09.04 UP DATE.

先日、去勢手術を受けに来た豆助くんです。

IMG_3222

とてもフレンドリーなんですが、首回りを触られるのは苦手な子でした。

それでも、ちゃんとがまんして立派に手術を受けていました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 佐藤

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術のアンディーくん

手術報告 2016.09.02 UP DATE.

先日、去勢手術と乳歯抜歯に来られたアンディーくんです。

IMG_3189

アンディーくん頑張りました!

尿石症の体質も持っている子なので、これからサポートをしっかりしていかないとですね。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 佐藤

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

脂肪腫を摘出したドンちゃん

手術報告 2016.08.28 UP DATE.

先日、歩き方がおかしいと来院されたのはラブラドールの首領(ドン)ちゃんです。

IMG_2053

ドンちゃんはとっても懐こくて、いつも病院に来るとみんなにあいさつしに来てくれます。
飼い主さんが肩のところが腫れている気がすると言われ、触ってみると確かに右肩のつけねのところにできものがありました。

処置前IMG_2778

わかりにくいですが、右肩のつけねと脇腹に腫瘤があります。

摘出後
IMG_2780

肩のところは筋肉の間に腫瘤が入り込んでいたため、筋肉を切開して摘出しました。

摘出した腫瘤
IMG_2781

こんなに大きな腫瘤でした!

ドンちゃんは他にも鼠径部や腹部に腫瘤があり、麻酔が安定していたので、全部摘出しました。

IMG_2782
↑ 鼠径部の腫瘤を摘出しているところです。
半導体レーザーを使って焼き切っていきます。

術後の経過も順調で、3日後の再診では傷口もきれいでした。

術後2週間で、すべて抜糸はできました!!
歩き方も以前のように戻り、術後の経過も順調です!

脂肪腫は良性の腫瘍ですが、できた場所や大きさによっては歩き方がおかしくなったり、
日常生活に支障がでる場合があります。

日頃からわんちゃんとたくさんスキンシップをとりながらボディチェックをしてもらって、
少しでも気になるところがあればお早めにご相談ください。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

歯科処置を行った朱莉奈ちゃん

手術報告 2016.08.22 UP DATE.

先日、歯科処置を行った朱莉奈ちゃんです。

IMG_1778

軽度の歯垢がついており、今後の悪化予防のためにも歯科処置を行いました。

◎処置前

IMG_1783

◎処置後 IMG_1784

すべての歯の歯垢を除去しとてもきれいになりました!

朱莉奈ちゃんがんばってくれました!!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 木村

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行った久遠ちゃん

手術報告 2016.08.20 UP DATE.

先日、去勢手術を行った久遠ちゃんです。

去勢手術つぶらな瞳で見つめてくれる久遠ちゃん。

久遠ちゃんは右の精巣が鼡径部に留まったままの陰睾になっていましたが、無事に精巣を摘出することができました。
陰睾(または潜在精巣)はそのままにしておくと腫瘍化するリスクが高くなるため、早めの手術が必要となります。
成長しても陰嚢内に2つの精巣が降りていないことに気付かれた際は、ご相談ください。

今回久遠ちゃん、おりこうさんに頑張ってくれました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

獣医師 木村

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

その他のお知らせ

2018.09.04

9月の休診日のお知らせ

9月の臨時休診日のお知らせ 5日(水) 12日(水) 17日(月)*月曜日です。ご注意ください。 19日(水) 26日(水) *勤務予定が整い次第「獣医師勤務カ […]

attention

2018.09.22

歯科処置をしたれんちゃん

先日、歯茎が赤い、と来院したのは、少し怖がりなれんちゃんです。 ペットホテルに置き去りにされていたところを、最近今の飼い主さんに引き取ってもらったそうです。 先 […]

2018.09.21

Team HOPE主催 2018秋の健康診断キャンペーン

昨年度につづき、今年も秋の健康診断キャンペーンが開催されます。 キャンペーン期間は10月1〜31日となります。 元気に見えるペットも、目に見えない病気の兆候があ […]