ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

ノミがいたチャッピーちゃん

診療ブログ 2016.07.16 UP DATE.

先日、腰あたりをよく掻いているとのことで来院されたのはチワワのチャッピーちゃんです。

IMG_1747

話を聞いていくと、おうちでチャッピーちゃんの身体にノミがいたそうです。
院内でも皮膚の状態を見てみると、ノミの糞がついていました。

IMG_1749

かゆみがひどいのは腰の部分でした。
短期的にかゆみ止めを使い、抗生剤のお薬を飲んでもらうとともにお家でのシャンプーと掃除を念入りに行ってもらいました。ノミは繁殖力が強いので、最低3ヵ月はお家の念入りな掃除とノミの駆虫をお願いしています。(もちろん、ノミの駆虫は1年を通して行っても良いです)

チャッピーちゃんは現在かゆみも落ち着いて、お薬もやめて経過観察を行っています。

ノミは強いかゆみを引き起こすので、お薬で駆虫を行ってあげることをお勧めします。

 

獣医師 平湯

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.20

まぶたに腫れ物ができたムーちゃん

先日、急にまぶたに腫れ物が出来てきた、と来院したのは少し怖がりのムーちゃんです。 一目見て左の下まぶたにぽこっと腫れができているのがわかります。 1、2日で急に […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]