ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

皮膚腫瘤の蒸散処置を行ったクルミちゃん

手術報告 2016.07.02 UP DATE.

狂犬病の予防注射に来られたクルミちゃんです。

IMG_1725

その時に右腕のできものが最近大きくなってきて、本人も気にしているとご相談されました。

IMG_1728

確かに左腕にできものができています。ずっと舐めているといわれていましたが、その部分だけ毛が薄くなっていました。
(写真は毛を刈った後です)
2年ぐらい前からできていたのがここ2、3ヵ月で急に大きくなったそうです。

飼い主様と相談して、レーザーでの蒸散処置を行うことにしました。
レーザーでの処置は切除手術と違い、
検査に出せないので確定診断ができないというデメリットはありますが、
・局所麻酔や軽い鎮静のみで処置ができる
・日帰りが可能
・処置時間が短い
・傷口が小さい
などのメリットがあります。(もちろんできものの大きさや状態などにもよります)

IMG_1731

きれいに蒸散できました。今後も再発がないか定期的にみていきたいと思います。

獣医師 酒井

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2018.01.19

2月の休診日のお知らせ

2月の臨時休診日のお知らせ 7日(水) 14日(水) 17日(土) 21日(水) 25日(日) 28日(水) 26日(月)は予約診療となっております。 *勤務予 […]