ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

グレードⅣの膝蓋骨内方脱臼のチャチャちゃん

手術報告 2016.08.08 UP DATE.

チャチャちゃんは、小さい頃から気管支炎の治療などで頑張って治療してきた子ですが、やっと落ち着いてきたので、もともと持っていた膝蓋骨(膝のお皿)の異常を治すことになりました。

IMG_1846

チャチャちゃんは現状歩行は可能ですが、膝蓋骨が内側に脱臼してしまうために将来的に膝関節に問題が起こってしまいます。

現状の重症度で言えば左側がグレード3右側がグレード4という状態でしたので、手術法としては左側は造溝術と外側関節包包縮術を実施し、右側はさらに脛骨粗面の転移を実施しました。

IMG_1854
↑造溝術前の滑車溝の状態(溝の深さがとても浅い状態)

IMG_1966
↑造溝術後の状態

しかし、とてもやんちゃなチャチャちゃん・・・左側の手術は無事成功しましたが、右側は手術後に再脱臼を起こしてしまいました。

IM-0002-1002
↑右側の膝蓋骨が内側に脱臼しているレントゲン写真

IM-0001-1001

その後、右側は追加手術として造溝術の調整、外側関節包の切除包縮、内側筋群の解放術と内側関節包の解放術を実施したところ、手術を無事成功させることができました。

その後も、診察のたびにチャチャちゃんの動きにハラハラドキドキしていますが(笑)、現在術後1ヶ月でもバッチリ膝蓋骨は安定しておりました。

今後も、元気なチャチャちゃんを見守っていきます!

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

佐藤 誠剛

開院以来、安心して通っていただけるよう、ペットと飼い主様に寄り添った親身な医療を心がけてまいりました。これからも「家族の一員であるペットたちを病気から守り一日でも長く元気で健康に暮らしていけるように」を信条に、真心を込めた診療に携わってまいります。
「共に過ごす毎日はかけがえのない時間 」大切なペットたちの生涯は、私たちの人生の時間の中で限られた時間です。私たちは、共に生きてお互いが喜びを感じる日々を常に願っております。 (リヴ動物病院の「Live」の由来も同じ意味を持ち、思いを込めて名付けました )

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.10.20

避妊手術を行ったミーちゃん

先日、避妊手術を行ったミーちゃんです。 初めての病院で緊張していましたが、よく頑張りましたね!   当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信 […]

2017.10.19

学際セミナーに参加してきました。

先日行われた、学際セミナー『一次診療施設でも、ここまでできる緊急軟部外科』に参加してきました。 講師は所沢アニマルメディカルセンター院長の 桐原 信之 先生でし […]

2017.10.18

去勢手術を行ったレオンちゃん

先日、去勢手術を行ったレオンちゃんです。 大きな体のレオンちゃん、初めてのお泊まりでしたがとても落ち着いていました!   当院にご依頼いただきありがと […]