ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

尿石症のラムちゃん

診療ブログ 2016.07.22 UP DATE.

先日、おしっこが出ていない!という事で来院したのは猫のラムちゃんです。

IMG_1696

お話をよく聞いてみると、いきなりしょっちゅうトイレに行きだして、おしっこが出ていないと思われていたみたいでした。
おしっこが溜まっているのに出ていないとなると、救急処置になりますがラムちゃんの場合はエコー検査で確認するとおしっこが溜まっていなかったのでおしっこはちゃんと出ているという事になります。

おしっこの検査をさせてもらうと、アルカリ尿とストルバイト結石尿が認められました。

下の写真はストルバイト結石です。ラムちゃんの尿にはこの結石がたくさんありました。

0705125912

幸いなことにストルバイト結石は食事で溶解されること、膀胱内に大きな塊の結石はなかった事より飼い主さんとお話しして食事療法と内科治療を行う事になりました。
ラムちゃんは今後ずっと尿石用のご飯だけを食べてもらう事になります。

現在は治療の経過も順調でおしっこの頻尿感もなく、おしっこの検査から尿石も検出されませんでした。

今後もラムちゃんをしっかりサポートできたらと思います。

 

獣医師 平湯

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.20

まぶたに腫れ物ができたムーちゃん

先日、急にまぶたに腫れ物が出来てきた、と来院したのは少し怖がりのムーちゃんです。 一目見て左の下まぶたにぽこっと腫れができているのがわかります。 1、2日で急に […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]