ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

胸の皮膚に大きな腫瘤が出来たカブちゃん

手術報告 2016.08.14 UP DATE.

いつも元気すぎる11歳のブルテリアのカブちゃんです。

IMG_1613

もう10年以上前からアレルギー系のトラブルで治療をしていましたが、今回は「胸のところにできたできものが大きくなって砂利で擦れている」とのことで相談を受けました。

診察に行ってみると腫瘤は思ったよりも大きく、外科的な切除が必要になります。

ただし、治療をするにあたりいくつかの問題があって、それを解決しないといけません。
1.いつもは大人しくてフレンドリーなカブちゃんですが、そこはブルテリアさんなので、油断すると怒って咬みに来ることがあるため入院管理が難しいこと。
2.一緒に面倒を見ている方がご高齢なので、術後の管理がしっかりできるか不安があること。

以上のことを考えて、今回は半導体レーザーによる切除後、縫合処置をせずに傷を二期癒合させる方法を選択してみました。

IMG_1614
↑切除前の腫瘤

IMG_1619
↑切除後の様子

IMG_2230
↑切除後2週間目の様子

IMG_2241
↑お家での検診の様子(天敵であるうちのスタッフに意外と身体を預けてまんざらでもなさそうなカブちゃん)

image

その後は術後約1ヶ月で治癒して治療終了となりました。

切除した腫瘤は「付属器母斑」という良性病変で、切除後の再発はないようでしたが、今回は多発しているので、他の部位への発生が心配されます。

今後も、経過を観察していきます。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

佐藤 誠剛

開院以来、安心して通っていただけるよう、ペットと飼い主様に寄り添った親身な医療を心がけてまいりました。これからも「家族の一員であるペットたちを病気から守り一日でも長く元気で健康に暮らしていけるように」を信条に、真心を込めた診療に携わってまいります。
「共に過ごす毎日はかけがえのない時間 」大切なペットたちの生涯は、私たちの人生の時間の中で限られた時間です。私たちは、共に生きてお互いが喜びを感じる日々を常に願っております。 (リヴ動物病院の「Live」の由来も同じ意味を持ち、思いを込めて名付けました )

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.20

まぶたに腫れ物ができたムーちゃん

先日、急にまぶたに腫れ物が出来てきた、と来院したのは少し怖がりのムーちゃんです。 一目見て左の下まぶたにぽこっと腫れができているのがわかります。 1、2日で急に […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]