ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

歯科処置と内視鏡検査を行ったアロアちゃん

手術報告 2016.12.14 UP DATE.

先日、歯石と歯周炎があるため、歯科処置をしましょうとなったアメリカンコッカーのアロアちゃんです。

img_4502

数年前に内視鏡検査で炎症性腸疾患が診断されており、

今回の歯科処置前の血液検査で軽度の蛋白の減少が見つかったため、

再度原因追求のために、麻酔時に内視鏡検査も行いました。

 

◎歯科処置前

img_3690

歯の方は病院でも定期的にケアをしてきて、お家でもアニマルウォーター等を使用していたのですが、

びっしりと歯石が付いてしまっています。歯茎も赤いです。

 

◎歯科処置後

img_3691

数本の抜歯が必要でしたが、キレイに処置ができました。

歯周ポケットのケアも行っています。

 

内視鏡検査の方は写真がありませんが、しっかりと生検を行っています。

歯もキレイになったことですし、後は生検の検査結果を待つばかりです。

 

PS:生検の診断結果は、リンパ管拡張症とのことでしたので、これからも経過を見ながらサポートを続けていきます。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

attention

2017.05.24

歯科処置を行ったテトちゃん

先日、歯科処置とおでき取りを行ったのは元気いっぱいで人懐こいテトちゃんです。 お家で歯をみていて、前歯がぐらついている気がするので、歯科処置が必要か見て欲しいと […]

attention

2017.05.20

皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃん

先日、皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃんです。 すごくおとなしくてお利口な子ですが、散歩中は大型犬に向かっていったりする根は気が強い子だそうです。病院で発揮されな […]

attention

2017.05.18

脾臓の腫瘤を切除したチョコちゃん

肩関節の不安定症や慢性肝臓胆嚢障害の治療で通っているミニチュアダックスのチョコちゃんも、もうすぐ10才です。 今回は定期検診のために腹部のエコー検査を実施しまし […]

2017.05.16

前十字靭帯が断裂したシドちゃん

「数日前から左足を上げて歩く」とのことで来院したのはパピヨンのシドちゃん12才でした。 早速、触診をしてみると左側の膝関節が重度に腫大していました。 シドちゃん […]