ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃん

手術報告 2017.05.20 UP DATE.

先日、皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃんです。

すごくおとなしくてお利口な子ですが、散歩中は大型犬に向かっていったりする根は気が強い子だそうです。病院で発揮されなくてよかったです。

4年ほど前から皮膚に疣状の腫瘤が次々できるようになり、これまでにも何度か切除したり潰したりと処置をしてきたそうです。

今回は足にできた腫瘤が大きくなって、本人が気にしてしきりに舐める、とのことでした。

みてみると確かに左後ろ足に1cm強の腫瘤ができてしまっており、舐めて赤くなっていました。

サイズが少し大きく、他の疣よりベタッとしていたため、切除して病理検査をした方が良いと判断し、今回切除に踏み切りました。同時に他の腫瘤も大きなものは切除しました。

時間をかけすぎてもいけないので、小さな腫瘤までは切除を行いませんでした。それでも全部で7つの腫瘤を切除しました。

病理検査が帰ってきてから、経過を見て小さなしこりに関してはレーザー蒸散処置を考える予定です。

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

attention

2017.06.22

腹腔鏡下避妊手術を行ったクッキーちゃん

先日、腹腔鏡下での避妊手術を行ったクッキーちゃんです。 腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行い […]

attention

2017.06.20

靴下を飲み込んでしまったフールちゃん

今は元気だけど、さっき靴下を飲み込んでしまったとのことで来院されたのは、8ヶ月齢のフレンチブルドックのフールちゃんでした。 ↑何だか申し訳なさそうなフールちゃん […]

2017.06.18

去勢手術を行ったビーノちゃん

先日、去勢手術を行ったビーノちゃんです。 とても元気で、病院でも楽しそうに動き回っていました。 当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信頼に応え、無事 […]