ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下避妊手術を行ったリアちゃん

手術報告 2017.07.26 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったリアちゃんです。

リアちゃんは腹腔鏡という機械を使って避妊手術を行いました。
細長いカメラを小さな切開部から挿入し、カメラでお腹の中を見ながら卵巣摘出の手術を行います。
腹腔鏡用の細長い鉗子を挿入用ポートから入れて操作するので結果小さな3つの傷で手術を終えることができます。

術後の傷跡の写真です。

腹腔鏡を使った手術は人医療では一般的に行われています。最近では獣医療での普及も進んでおり、“より低侵襲”な医療を提供できるようリヴでも導入しています。
開腹手術に比べて術後の回復が早く、臓器の損傷が少ないことなどがメリットです。獣医療でも適応手術が増えてきている分野なので、今後さらに症例が増えていくことが考えられます。

ご相談があればいつでもお問い合わせください!

スタイル抜群のリアちゃん、お泊りも手術もがんばりました!
10日後にすっかりきれいになった傷も見せにきてくれました。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.10

お盆の診療時間のお知らせ

お盆の診療時間のおしらせ 8月11日(金) 通常通り 12日(土) 通常通り 13日(日) 午前中のみ診療 14日(月) 通常通り 15日(火) 通常通り 16 […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]