ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

痒くて仕方がないゴンちゃん

診療日誌 2018.11.26 UP DATE.

先日、体が痒くて仕方がない、と来院したのは大柄なおじいちゃんのゴンちゃんです。

痒みが出はじめたのは10歳越えてから、とのことでした。

全身、特にお腹から下が長く続いた炎症の結果、黒く分厚くなってしまっています。

高齢犬の皮膚病は色々な原因から起こるため、皮膚検査はもちろんですが、血液検査を含めた全身の精査を行いました。

すると皮膚検査で、下の写真のようなものが見つかりました。

これはカイセンダニの卵の可能性が高いです。

他に甲状腺機能低下症の疑いもありましたが、

まずカイセンの試験的治療と内服薬による痒みの制御、スキンケアで治療を行ってみることにしました。

 

1ヶ月後、痒みはまだありますが、その程度はかなり軽くなり、元気と食欲が増してきました。

皮膚も発毛が認められます。

痒みが消えていないことから、アトピーのような痒みを起こす基礎疾患があることが疑われますが、

カイセンの二次感染によりさらに悪化していたと考えられました。

 

現在、自宅でのスキンケアを主軸にした外用療法を自宅で続けています。

大柄なので大変だと思いますが、ご家族に頑張っていただいている甲斐もあって、だんだんと毛が増えてきています。

しっかりと継続ケアをしていきたいと思います。

 

痒みのストレスは強いため、それだけで元気や食欲が低下することもあります。

ゴンちゃんのように、二次感染の管理で改善が見られることもありますが、

やはりアレルギーのような基礎疾患が疑われる場合は、体質なので付き合っていく必要があります。

しかし、痒みをコントロールしてあげるだけでも、ストレスが軽減し元気になるケースも多いです。

「どうせ体質で治らないから」ではなく「楽にしてあげられるかも」で、相談にいらしてください。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.02.01

Dog salon mowaruからのお知らせ

2月のキャンペーンのお知らせです。   2月にトリミング(シンプルコースまたはオゾンコース)を利用してくれたワンちゃんに保湿剤をサービスいたします。 […]

2019.02.01

いのちのたび博物館

このあいだ北九州にある「いのちのたび博物館」に行ってきました。 大迫力の恐竜の展示に感動しました!!