ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

胆嚢摘出を行ったベッキーちゃん

手術報告 2018.12.22 UP DATE.

今回は胆嚢摘出という大きな手術を行なったベッキーちゃんです。

以前消化管腫瘍を摘出した際、腹部エコー検査で胆嚢内の胆汁が泥化して溜まる胆泥症が見つかり、
それ以来内服治療で維持していました。
(以前のブログ記事はこちらですhttp://live-ac.com/archives/7371 )
しかし今回の定期検診で胆泥が固まって胆嚢自体が腫瘍化する胆嚢粘液嚢腫を疑う所見が見られたため
胆嚢破裂のリスクが高まり、特に症状は出ていない段階での摘出の手術をすることになりました。

その時のエコー検査の画像です。

今回の手術では血液検査の悪化もなく、症状もない状態だったため、
胆嚢が周りの臓器に癒着(くっつく)することもなく、無事に手術を終えることができました。

病理検査の結果は、「胆嚢粘液嚢腫」という診断で間違いありませんでした。
胆嚢内容物の感染もなく、術後はとても順調です。

消化管腫瘍の再発もなく、元気に過ごしているベッキーちゃん。
今回また大きな手術を乗り越え、一年に二回もお腹を開けることになりましたが
このまま元気に過ごしてもらいたいと思います。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.01.17

リヴの王子様

リヴの王子様シッポサキマルマリ君にテントとハンモックをプレゼントしました。 ハンモックはなかなか使ってくれませんがテントはよく使ってくれます。 はやくハンモック […]

2019.01.11

チョークアート

久しぶりにチョークアートの教室にいってきました。 今年の干支のイノシシと日の出を書きました。 来ていた人それぞれでイノシシぼ表情がちがっておもしろかったです。 […]