大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

チェリーアイの手術をしたとうふちゃん

手術報告 2019.02.14 UP DATE.

先日、チェリーアイの手術をしたのは、とってもお利口さんなとうふちゃんです。

手術前の写真です。

左眼の目頭のところに赤く腫れているところがあります。

 

【チェリーアイ】

チェリーアイはこの異常の一般名で、正式には瞬膜腺脱出などと呼ばれます。

犬・猫には目頭のところには瞬膜というまぶた(人にはありません)があります。

瞬膜腺は通常、その内側にあり、涙を分泌する働きを持つ組織です。

瞬膜腺脱出は、その瞬膜腺が反転して飛び出してきてしまい、そのために腫れている状態です。

原因には諸説ありますが、遺伝だったり、解剖的な異常、瞬膜腺を固定する組織が緩むため、などが言われています。

このままにしておくと、違和感が続いたり、結膜炎を起こしたり、最悪ドライアイになってしまう可能性があります。

治療は原則、手術になります。

 

とうふちゃんも小さな頃から瞬膜腺の脱出があり、体が大きくなるのを待って手術となりました。

 

手術直後の写真です。

まだ整復されていないように見えますが、

赤く見えているのは瞬膜腺ではなく、手術で触ったために一時的に腫れている瞬膜です。

 

術後2週間の写真です。

かなり目立たなくなってきました!

時間をかけてもう少し目立たなくなる予定です。

 

今後は再発とドライアイに注意しながら、経過のフォローを続けようと思います。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2022.11.25

大分

大分に紅葉をみに行きました 少し早かったかもですがとてもキレイで癒やされました

2022.10.31

パッションフルーツ2

パッションフルーツの花がさいたので受粉してあげたら 実になってきました! 毎日成長をみるのが楽しみです

2022.10.29

  サファリパークに行きました とても久しぶりでいろんな子達を近くで見ることができて楽しかったです    

2022.10.25

コスモス

三光コスモス園に行きました 満開で見渡す限り白やピンクにそまっていてとてもキレイでした