大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

鼻水とくしゃみが止まらなかったちくわちゃん

診療日誌 2019.05.30 UP DATE.

「くしゃみと鼻水が止まらず、ずっと気にしている」とのことで診察したのは13歳のミニチュアダックスのちくわちゃんでした。

さっそく診察と検査を実施したところ、両側の上顎の犬歯が口鼻腔瘻を起こしていました(歯槽膿漏が悪化し顎の骨が溶け歯の隙間の部分で口と鼻が開通してしまった状態です)。

状態を説明して重症化してしまっている部分の抜歯と、まだ生き残っている部分の歯科処置を実施しました。

麻酔下で観察した歯はかなり悪い状態でしたが、処置後にはなんとか状態も安定してくれました。

ミニチュアダックスは歯が悪くなりやすい犬種です!
生涯自身の歯を使うためには人と同じように毎日の歯磨きが必要です(歯磨きに代わるデンタルケアはありません)。

皆さんもできる限り愛犬の歯を磨いてあげてください。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

佐藤 誠剛

開院以来、安心して通っていただけるよう、ペットと飼い主様に寄り添った親身な医療を心がけてまいりました。これからも「家族の一員であるペットたちを病気から守り一日でも長く元気で健康に暮らしていけるように」を信条に、真心を込めた診療に携わってまいります。
「共に過ごす毎日はかけがえのない時間 」大切なペットたちの生涯は、私たちの人生の時間の中で限られた時間です。私たちは、共に生きてお互いが喜びを感じる日々を常に願っております。 (リヴ動物病院の「Live」の由来も同じ意味を持ち、思いを込めて名付けました )

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.05.25

二ゲラ

去年植えていただいたたくさんのお花たちをきちんと管理出来なくて 雑草と共に絶滅してしまったと思っていたんですが 春になってみると二ゲラが咲いてくれていました!! […]

2020.05.25

包皮炎になったニッキーちゃん

こんにちは。 獣医師の中尾です。 まだまだコロナによる不自由さは解消されていませんが、 もうひと踏ん張り頑張って、勝ちましょう。 苦しんでる方も沢山いらっしゃる […]

2020.05.20

去勢手術を行ったアルちゃん

先日、去勢手術を行ったアルちゃん。 キョトンとした表情をしていて、とても可愛いです。   当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信頼に応え、 […]