大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

突然顔がただれてきたそらちゃん

獣医師スタッフブログ 2019.07.26 UP DATE.

先日、急に顔がただれて汁が出てきた、と来院したのはとても元気なダックスのそらちゃんです。

キリッとしています。

 

反対を向くと…

頬のところが大きくただれています。よく見ると皮膚に穴が空いているようです。

 

出てきている液を顕微鏡で見てみると

血膿でした。細菌感染がある様です。

 

口の中を見て見ると

重度の歯周病がありました。(写真は後日の処置時のものです。)

状況から、今回の顔の病変の原因は、特にひどい赤の矢印の部分にありそうです。

歯周病が進行して皮下に歯周病菌が入り込んだものと判断しました。

 

そこでしばらく適切な抗菌剤の投与を行い、歯科処置を実施することになりました。

しっかりと確認をすると、左上顎の犬歯までかなり歯周病が進行していたので、処置を行いました。

 

歯周病は、歯石が溜まっているけれどまだ大丈夫だろうと考えていると、症状が出る時点にはかなり進行していることが多いです。

そして、今回のように抜歯処置になる歯が増えてしまうということが起こりえます。

歯が気になったら早めに相談してください。

また、気になる歯にならないように予防のデンタルケアが重要です!

そちらの相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.05.25

二ゲラ

去年植えていただいたたくさんのお花たちをきちんと管理出来なくて 雑草と共に絶滅してしまったと思っていたんですが 春になってみると二ゲラが咲いてくれていました!! […]

2020.05.25

包皮炎になったニッキーちゃん

こんにちは。 獣医師の中尾です。 まだまだコロナによる不自由さは解消されていませんが、 もうひと踏ん張り頑張って、勝ちましょう。 苦しんでる方も沢山いらっしゃる […]

2020.05.20

去勢手術を行ったアルちゃん

先日、去勢手術を行ったアルちゃん。 キョトンとした表情をしていて、とても可愛いです。   当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信頼に応え、 […]