ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

両目が赤くなって、目やにが出たビビちゃん

3、4日前から目が赤くなって、目やにがでできたとのことで、ビビちゃんが来院されました。

目の病気を疑い、目の精密検査をさせていただきました。

まずは右目の白目(結膜)部分に充血があり、瞬膜(目頭にある膜、寝ている時とかに出ている膜です)にも充血がありました。

そして、左目は結膜部分に充血がありました。(左目の方がひどくないですね)

また、両目に黄緑色の目やにが認められました。

目やにが黄緑色(人のあおっぱなの時の鼻水)の時は感染や炎症が起きていることが多いため、顕微鏡で検査してみました。

これは右目の目やにの写真です。

紫色のぐちゃぐちゃとなっている細胞が白血球(体の中で細菌、ウイルス、かびなどと戦っています)です。

異常がない時は白血球が見つかることはほぼないため、炎症や感染が起きているサインです。

右上の丸い太陽のような細胞は上皮細胞と考えられます。(結膜を作っている細胞かな?)

真ん中に青色の米粒サイズの点が見えますが、これが細菌です。

感染が起こっているかもしれないサインです。

 

外傷や感染などでも角膜に傷ができていることがあるため、フルオレセイン染色(角膜に傷がないか調べる染色方法、フローレステストとも呼ばれます)をさせていただきましたが、傷はありませんでした。

これらの結果から結膜炎と炎症による二次的な細菌感染を疑い、両目は消炎の目薬と右目には抗菌薬(抗生剤)の目薬を処方しました。

 

 

○3日後

左が治療前、右が治療後です。

まず右目です。

右目は少し充血が残っていますが、目ヤニもなくなりました。

次に左目です。

左目は充血も消えてますね。

治療の反応もあるため、残り数日目薬をして治療終了です。

目薬も検査中もとても良い子のビビちゃんでした!!

 

目ヤニや充血、目をしぱしぱさせるなどの症状があればご相談ください。

 

担当:獣医師

中尾 大樹

9年ぶりに地元福岡に帰ってきました。
美味しいご飯や、地元の懐かしさ、愛犬と愛猫に癒され過ごしています。
気になることや、雑談でも構いませんのでお気軽に話しかけてください。
少しでも動物たちのために尽くせるよう、飼い主様と共に歩んでいきたいので、
どうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.08.18

避妊手術をしたチコちゃん

先日、去勢手術をしたチコちゃんです キラキラの目と黒いお鼻とおヒゲが可愛いですね。 当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信頼に応え、無事に手術は終わ […]

2019.08.01

インスタグラム始めます☆

いつもトリミングブログをご覧いただきありがとうございます。   Dog salon mowaruはインスタグラムを始めます! これからトリミングブログ […]

attention

2019.08.15

子宮蓄膿症で手術したぱるるちゃん

2日前から元気がない、ご飯を全く食べない、吐くとのことで 来院されたぱるるちゃん。 5歳の避妊していない女の子です。   診察室の中で様子を伺ったとき […]