大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

片側の腹腔内隠睾を腹腔鏡で摘出したピースちゃん

先日、去勢手術に来院したニコニコピースちゃんです。

(診察前はニコニコご機嫌ですが、診察は嫌いなようなのでエリザベスカラーです😅)

前もって他の予防の診察の時に分かっていたのですが、片側の精巣が正常な陰嚢の中にありませんでした。

エコーで確認してみると右の精巣がお腹の中にありました。

そこでご家族とお話しして、お腹の中の精巣は腹腔鏡で摘出することになりました。

 

なぜ腹腔鏡を勧めるか、なのですが、

 

通常の開腹による摘出の場合

腹腔鏡の場合

 

体格にもよりますが、

単純に傷の大きさが大きく違い、手術の痛みがかなり軽くなります。

出血の確認もカメラでしっかり行うため、日帰りも可能です。

 

ピースちゃんも元気にけろっとして帰っていきました。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.09.17

癒し

夜の静かな時間帯になると、どこかで寝ていたジョンくんがのそのそとやってきて 膝の上に乗ってきてくれます。 癒しです☆

2020.09.15

ハロウィン

  大好きなハロウィンが近づいてきたので おおきなカボチャのオブジェを買いました!! センサーに反応して光りながら笑います。 とっても可愛いので1年中 […]

2020.09.14

10月の臨時休診日【終日:整理番号制】

大事なお知らせ【終日:整理番号制】   新型コロナウィルス感染拡大防止および飼い主様と従業員の健康と安全確保の為、 診療を終日整理番号制にさせて頂く事 […]

2020.09.09

台風が去っていきました・・・

こんにちは! みなさん、台風の被害はありませんでしたか? 病院の方は大きな被害もなく、無事に乗り越えることが出来ました。 臨時休診となり、日程の変更にご協力いた […]