大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

包皮炎になったニッキーちゃん

こんにちは。

獣医師の中尾です。

まだまだコロナによる不自由さは解消されていませんが、

もうひと踏ん張り頑張って、勝ちましょう。

苦しんでる方も沢山いらっしゃると思いますが、

最後まで諦めずにいきましょう。

 

僕の高校生時代のバイブル「スラムダンク」

あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?という、

バスケ好き&マンガ好きなら絶対知っている、

かの有名なセリフがあります。

 

獣医療においてもこの気持ちを持って望んでいます。

僕は負けず嫌いなので、特にこの言葉に何度も刺激を受けています。

そのため、最後にブザーが鳴り響くまで一生懸命ボールをおいかける気持ちで頑張ります。

 

さて今回は包皮炎です。

包皮炎はおちんちん本体の周りを包んでいる皮膚です。

もちろんオスの子にしかありません。

写真のように、おしっこが出るとこからドロッとした黄緑色(黄白色)の物がでます。

これは、包皮内に存在する常在菌(正常な時にも存在する菌)の感染で起こります。

また赤くなったり、ひどい時にはおちんちんにも炎症が広がって、

おしっこするだけで痛がることがあります。

(包皮粘膜や亀頭表面の充血・熱感・疼痛を伴います)

 

ニッキーちゃんです。

下の写真のようにおちんちんの先からどろ〜っとした物が確認できますね。

包皮炎とは関係ないですが、周りの皮膚にも湿疹(丘疹)が見えます。

 

原因はおちんちんと包皮の間に残った尿から炎症・感染が起きることが多いため、

普段からきれいにしておけばあまり問題になることはありません。

ひどい時には、包皮内の消毒・洗浄をしたり、抗菌薬を使ったりします。

 

今回症状はなく、亀頭もきれいであったため洗浄・消毒のみで治療終了としています。

 

結構男の子でなる子は多いので是非見てみてください。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

担当:獣医師

中尾 大樹

9年ぶりに地元福岡に帰ってきました。
美味しいご飯や、地元の懐かしさ、愛犬と愛猫に癒され過ごしています。
今の楽しみは、ゴルフとホークス観戦です。
最近お腹が出てきたので、ジムに行って頑張っています。
わんちゃん、ねこちゃんに痩せてくださいと言ったら、先生もね!って突っ込んでください。笑

気になることや、雑談でも構いませんのでお気軽に話しかけてください。
ブログでも皆様のお役に立てるよう情報を提供していきます。
優しい、話しやすい、丁寧、親身に寄り添える獣医師目指しています。
少しでも動物たちのために尽くせるよう、飼い主様と共に歩んでいきたいので、
どうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.08.05

ちんぺー

さわっても起きません 猫になりたい

2020.08.08

去勢手術を行った麦ちゃん

先日、去勢手術を行った、トイプードルとマルチーズのミックスの麦ちゃんです。 いろんなものに興味津々な様子でとても可愛いですね!   当院にご依頼いただ […]

2020.08.02

腹腔鏡下避妊手術を行ったノアちゃん

先日、腹腔鏡下避妊手術を行った、ノアちゃんです。 マルチーズとチワワのミックスで可愛らしいお顔をしています! 表情は少し緊張しているかな?手術もよく頑張りました […]