大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

背中の皮膚が硬くなったボブちゃん

診療日誌 2020.08.31 UP DATE.

先日、「毛が抜けて、全身が痒そう」とのことで来院したボブちゃんです。

診てみると、背中側の肌がぼこぼこ盛り上がって、とても硬くなっていました。

一方、お腹側の皮膚はとても薄くなっていました。

 

 

 

11歳と高齢であり、ご家族も協力的でしたので「しっかりと!」検査させていただきました。

他の症状→水を飲む量、おしっこの量が増えた

顕微鏡検査→大きな異常なし

血液検査→肝臓の数値が少し高い

エコー検査→副腎が少し大きい

皮膚病理検査→石灰化が認められた

副腎皮質ホルモン検査→初日の数値はグレーゾーン、18日後にはとても高い数値が認められた

 

以上の検査結果と、皮膚の様子、その他症状から「副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)」と診断しました。

「副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)」とは、

ステロイドホルモンを分泌する副腎という臓器が暴走して、

ホルモンを出しすぎてしまう病気です。

このような内分泌疾患によって、皮膚の異常が起こることがあります。

そのため、皮膚の検査だけでなく、必要に応じて血液検査などを行うことがあります。

 

ボブちゃん、たくさんの検査よく頑張りました。

いつもお利口にしてくれるので、とても助かってます。

今後、内服薬と皮膚の管理をご家族と一緒に頑張っていきます!

 

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

荒木 佳織

動物とご家族が幸せに暮らすためのお力になれるように頑張ります。
小さなことでも気軽にご相談ください。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.09.17

癒し

夜の静かな時間帯になると、どこかで寝ていたジョンくんがのそのそとやってきて 膝の上に乗ってきてくれます。 癒しです☆

2020.09.15

ハロウィン

  大好きなハロウィンが近づいてきたので おおきなカボチャのオブジェを買いました!! センサーに反応して光りながら笑います。 とっても可愛いので1年中 […]

2020.09.14

10月の臨時休診日【終日:整理番号制】

大事なお知らせ【終日:整理番号制】   新型コロナウィルス感染拡大防止および飼い主様と従業員の健康と安全確保の為、 診療を終日整理番号制にさせて頂く事 […]

2020.09.09

台風が去っていきました・・・

こんにちは! みなさん、台風の被害はありませんでしたか? 病院の方は大きな被害もなく、無事に乗り越えることが出来ました。 臨時休診となり、日程の変更にご協力いた […]