大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

背中の皮膚が硬くなったボブちゃん

診療日誌 2020.08.31 UP DATE.

先日、「毛が抜けて、全身が痒そう」とのことで来院したボブちゃんです。

診てみると、背中側の肌がぼこぼこ盛り上がって、とても硬くなっていました。

一方、お腹側の皮膚はとても薄くなっていました。

 

 

 

11歳と高齢であり、ご家族も協力的でしたので「しっかりと!」検査させていただきました。

他の症状→水を飲む量、おしっこの量が増えた

顕微鏡検査→大きな異常なし

血液検査→肝臓の数値が少し高い

エコー検査→副腎が少し大きい

皮膚病理検査→石灰化が認められた

副腎皮質ホルモン検査→初日の数値はグレーゾーン、18日後にはとても高い数値が認められた

 

以上の検査結果と、皮膚の様子、その他症状から「副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)」と診断しました。

「副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)」とは、

ステロイドホルモンを分泌する副腎という臓器が暴走して、

ホルモンを出しすぎてしまう病気です。

このような内分泌疾患によって、皮膚の異常が起こることがあります。

そのため、皮膚の検査だけでなく、必要に応じて血液検査などを行うことがあります。

 

ボブちゃん、たくさんの検査よく頑張りました。

いつもお利口にしてくれるので、とても助かってます。

今後、内服薬と皮膚の管理をご家族と一緒に頑張っていきます!

 

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

担当:トリマー

桑野 美佳

2020年8月からリヴの一員となりました。
トリミングのお預かり時は愛情いっぱい接しておりますので
安心してお預け頂ければと思います♪
少しでも気になることや不安なことがありましたら相談下さい。
精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2022.11.29

クリスマス

今年もクリスマスが近くなってきました リヴも早速クリスマス色です ツリーの前にフォトスポットを作ったので是非使ってください 台が小さいので使えるのは小型犬さんの […]

2022.11.27

遺跡

近所の駐車場が知らない間に遺跡発掘現場になっていました

2022.11.25

大分

大分に紅葉をみに行きました 少し早かったかもですがとてもキレイで癒やされました

2022.10.31

パッションフルーツ2

パッションフルーツの花がさいたので受粉してあげたら 実になってきました! 毎日成長をみるのが楽しみです