大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

前十字靭帯部分断裂の治療をしたくるみちゃん

こんばんは。

獣医師の中尾です。

先日鬼滅の刃の映画を見てきました。

看護師さんは開始20分ほどで泣いたとのとのことでしたが、

何とか耐えることが出来ました。笑

煉獄さんのようにカッコいい人になりたいです。

 

今回は前十字靭帯の部分断裂の手術を実施したラブのくるみちゃんです。

左の後ろ足をケンケンするのが治らないとのことで病院に来られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前十字靭帯はスポーツ選手がよく怪我しているのを聞きますが、

主に膝から下の骨が前へ移動するのを止めてくれる役割です。

(他にも内側の回転をおさえたり、膝が伸びすぎるのを防いだりします)

簡単にいうと膝を安定させてくれる靭帯になります。

これが切れてしまうと、痛みで足をつくことが出来なくなります。

関節炎や半月板損傷にもつながります。

断裂の程度が軽ければ内科的治療で歩くことも可能になりますが、

程度が重いと時間が経っても足をつくことが出来ません(ケンケンします)

くるみちゃんもかかりつけ医で痛みどめをもらったが、

治らないとのことでした。

 

また断裂をする子は、再断裂することも多い為、

逆足や程度が軽くて歩けるようになったが進行してしまうこともあります。

その為手術が必要になります。

 

当院での手術はTPLO(脛骨高平部水平化骨切り術)を実施しており、

小型犬〜大型犬、全ての犬種に対応できるようにしています。

最新の術式であり、どこの病院も実施できるわけではありません。

 

今回は大型犬である為、より体重がかかる為、

手術が必要であると判断しました。

下の写真が術前のレントゲン画像になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に下の写真が術後の写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手術により前へ行く力を抑えることが出来、

足をしっかりつくことが出来ます。

 

階段やジャンプ、肥満などは前十字靭帯だけではなく、

その他の関節や骨の疾患に繋がることがあります。

なるべく怪我などをしないように日々気をつけて行きましょう。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

中尾 大樹

9年ぶりに地元福岡に帰ってきました。
美味しいご飯や、地元の懐かしさ、愛犬と愛猫に癒され過ごしています。
今の楽しみは、ゴルフとホークス観戦です。
最近お腹が出てきたので、ジムに行って頑張っています。
わんちゃん、ねこちゃんに痩せてくださいと言ったら、先生もね!って突っ込んでください。笑

気になることや、雑談でも構いませんのでお気軽に話しかけてください。
ブログでも皆様のお役に立てるよう情報を提供していきます。
優しい、話しやすい、丁寧、親身に寄り添える獣医師目指しています。
少しでも動物たちのために尽くせるよう、飼い主様と共に歩んでいきたいので、
どうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2021.01.17

雪遊び

今年は雪がたくさん降ったので雪だるまも雪ウサギも作れました!

2021.01.12

受付の方法変更のお知らせ

  いつも、当院をご利用頂き誠にありがとうございます。 受付システム導入のお知らせです! 今後は紙の受付表ではなく、こちらの画面に「動物さんのお名 […]

2021.01.05

マリエラ

2021年の1月1日で運行終了するマリエラに乗船してきました。 昔予約して楽しみにしてたのに乗船人数が少なすぎて運行中止になり、ずっと憧れていたので 最後に乗る […]

2021.01.10

1月の臨時休診日【終日:整理番号制】

重要なお知らせ【終日:整理番号制】 「午前」「午後」共に、ご来院前に必ずお電話にて「整理番号」をお取りください。 整理番号は、2週間前より「お電話」にて、お受付 […]