ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

重度口腔歯科処置と胸部腫瘤の摘出を行ったピュアちゃん

手術報告 2016.06.14 UP DATE.

先日、胸部の皮下腫瘤の摘出と、歯科処置を行ったミニチュア・ダックスのピュアちゃんです。

ピュアちゃん2

ふわふわな毛がかわいいピュアちゃん。いつも診察の時もとってもおりこうにしてくれています。今日はいつもと雰囲気が違うのでいつもより緊張しているようです。

昨年の10月頃から左側胸部に軟性の皮下腫瘤ができていましたが、ピュアちゃんがとてもこわがりさんということもあり、どんどん大きくなるようなら摘出を考えましょうとお話をして、経過観察をおこなっていました。
今回、大きさが少し大きくなったことと飼い主様のご希望もあり、手術を行うことになりました。

ピュアちゃん 腫瘤

↑ 摘出前

ピュアちゃん 腫瘤摘出後

↑ 摘出後

今回、同時に歯科処置も行いました。

ピュアちゃん 歯 処置前

↑ 処置前

ピュアちゃんは左右の後臼歯が1本ずつ割れていたので、その歯の抜歯も行いました。

ピュアちゃん 右歯 かけてる

↑ 歯が割れています。

ピュアちゃん 歯 処置後

↑ 処置後
消毒の色がついてしまっていますが、ツルツルピカピカになりました!

ピュアちゃんは2年前からアニマルウォーターを使ってのホームデンタルケアをして頂いており、全ての歯で歯周病の進行はありませんでした!
ホームデンタルケアで最も効果的なものはブラシを使った歯磨きです。
ただし、きちんと継続的に歯ブラシを出来る方が非常に少ない中、当院ではホームデンタルケアとしてアニマルウォーターとデンタルバイオをお勧めしています。
もちろん効果としては歯ブラシにはおよびませんが、日常的にできるケアとしては有効なものとしてお勧めしています。

獣医師 酒井

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.20

まぶたに腫れ物ができたムーちゃん

先日、急にまぶたに腫れ物が出来てきた、と来院したのは少し怖がりのムーちゃんです。 一目見て左の下まぶたにぽこっと腫れができているのがわかります。 1、2日で急に […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]