ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

脂肪腫を摘出したドンちゃん

手術報告 2016.08.28 UP DATE.

先日、歩き方がおかしいと来院されたのはラブラドールの首領(ドン)ちゃんです。

IMG_2053

ドンちゃんはとっても懐こくて、いつも病院に来るとみんなにあいさつしに来てくれます。
飼い主さんが肩のところが腫れている気がすると言われ、触ってみると確かに右肩のつけねのところにできものがありました。

処置前IMG_2778

わかりにくいですが、右肩のつけねと脇腹に腫瘤があります。

摘出後
IMG_2780

肩のところは筋肉の間に腫瘤が入り込んでいたため、筋肉を切開して摘出しました。

摘出した腫瘤
IMG_2781

こんなに大きな腫瘤でした!

ドンちゃんは他にも鼠径部や腹部に腫瘤があり、麻酔が安定していたので、全部摘出しました。

IMG_2782
↑ 鼠径部の腫瘤を摘出しているところです。
半導体レーザーを使って焼き切っていきます。

術後の経過も順調で、3日後の再診では傷口もきれいでした。

術後2週間で、すべて抜糸はできました!!
歩き方も以前のように戻り、術後の経過も順調です!

脂肪腫は良性の腫瘍ですが、できた場所や大きさによっては歩き方がおかしくなったり、
日常生活に支障がでる場合があります。

日頃からわんちゃんとたくさんスキンシップをとりながらボディチェックをしてもらって、
少しでも気になるところがあればお早めにご相談ください。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.20

まぶたに腫れ物ができたムーちゃん

先日、急にまぶたに腫れ物が出来てきた、と来院したのは少し怖がりのムーちゃんです。 一目見て左の下まぶたにぽこっと腫れができているのがわかります。 1、2日で急に […]

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]