ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

眼瞼炎を患った武蔵くん

診療日誌 2016.09.10 UP DATE.

「目ヤニがひどく、目の周りが腫れている」とのことで来院された秋田犬の武蔵くん。image

image

見てみると右眼の周りが赤く腫れており、結膜の充血も認められました。
細胞をとって顕微鏡で見てみると細菌と炎症細胞の好中球が多数みられました。

眼瞼と結膜が細菌に感染してしまって炎症を起こしていたので、抗生剤の内服と抗菌剤入りの点眼薬を1日4回してもらうことになりました。また、ひどく痒そうだったので掻いてしまわないようにエリザベスカラーをつけてもらいました。

4日後、赤みも引いてきて目ヤニも格段にでなくなっていました。

さらに1週間後…image

赤みはなく腫れはほとんどない状態です。ここまでくればあと少し。

さらに1週間後…image

目薬もしっかり続けてもらってとても良くなりました!

最後の一押しで、目薬の回数を減らして2週間後…

image

すっかり左眼と同じ状態に良くなっています!

しっかり目薬続けてもらったおかげできれいに良くなりました。

体が大きくお散歩好きな武蔵くん。お散歩中の草むらや日常生活で眼が傷ついてしまい、細菌感染を起こしてしまうこともあります。
放っておくと炎症が広まったり、悪化したりする可能性もあるので、目ヤニがひどく出だす・眼の周りが腫れるなど些細なことでも気づかれましたら、ご相談ください!

獣医師 木村

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

attention

2017.06.26

トウモロコシを盗み喰いしてしまったもこ君

「二回嘔吐した。そういえば一昨日トウモロコシを芯ごと盗み食いしていた。」とのことで来院したのは、11才のミニチュアシュナウザーのもこ君でした。 早速エコー検査を […]

attention

2017.06.22

腹腔鏡下避妊手術を行ったクッキーちゃん

先日、腹腔鏡下での避妊手術を行ったクッキーちゃんです。 腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行い […]