ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

壊死性髄膜脳炎のつぼみちゃん

診療日誌 2016.10.02 UP DATE.

3日前からお顔がかたむいているといって来院されたのは、パピヨンのつぼみちゃんです。
元気、食欲は変わりないみたいですが、見てみると確かにお顔が傾いていました。

%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf%e6%96%9c%e9%a0%b8

↑ 初診の時のつぼみちゃん
かなりお顔が傾いています。
歩き方も少し右に倒れるような感じでした。

斜頸の原因としては
・内耳の問題
・前庭の問題
・脳の問題
などが考えられますが、まだ若いので前庭障害は考えにくく、お耳もきれいだったので、
念のためMRIを撮りにいってもらうことにしました。

脳脊髄液の検査もしてもらった結果、壊死性髄膜脳炎と診断されました。

壊死性髄膜脳炎とは別名パグ脳炎とも呼ばれており、特発性の非感染性脳炎です。
原因ははっきり解明されておらず、免疫介在性の疾患であることが疑われています。

治療は、2種類の免疫抑制剤を使用し、脳圧を下げるお薬も飲んでもらっています。
てんかん発作を伴う場合は抗てんかん薬も同時に使用しますが、つぼみちゃんは
てんかん発作は見られないため、抗てんかん薬は使用していません。

治療開始から約2週間後

斜頸はよくなりました!!
元気、食欲もしっかりあるみたいで、まずは順調です。
ただ、お薬の影響もあり、体重が増えてしまいました。

その後も定期的に通っていただいて、免疫抑制剤の量を少しずつ減らしていきました。
飼い主さんの頑張りとご協力があり、ダイエットも成功しました!!

現在は病気がわかってから約7カ月が経とうとしていますが、お薬の量も徐々に減らしながら
経過はとっても順調です。

%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf2

いつも可愛い洋服を着てしっぽをふりふり大喜びで病院にきてくれます。
とても良く似合ってますね!!

今後もしっかりサポートしていきたいと思います。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

attention

2017.06.26

トウモロコシを盗み喰いしてしまったもこ君

「二回嘔吐した。そういえば一昨日トウモロコシを芯ごと盗み食いしていた。」とのことで来院したのは、11才のミニチュアシュナウザーのもこ君でした。 早速エコー検査を […]

attention

2017.06.22

腹腔鏡下避妊手術を行ったクッキーちゃん

先日、腹腔鏡下での避妊手術を行ったクッキーちゃんです。 腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行い […]