ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

車から飛び降りたマリーちゃん

診療ブログ 2017.01.14 UP DATE.

お腹の虫を治療する為に通院していたボーダーコリーのマリーちゃんのお話です。
その日もお腹の治療のために病院に来られていたんですが、午後に車の窓から飛び降りて車道を10メートル引きずったとのお電話がありました。

スタッフ一同ドキドキして待っていたら、本人はいたって元気でしたが、身体中が傷だらけになっていました!

◎みんなの心配をよそに、元気いっぱいのマリーちゃん

img_4639

img_4640

この写真の他にも、4肢の肉球の皮は剥けていたり、肘などもの擦り傷がありました。

これ以上のばい菌の感染がないように、お薬とイソジン消毒をお家で行ってもらいました。

↓お腹の傷や赤みもだいぶ減りました!

img_4692

今回は、この程度の傷で済んで本当に良かったですが紙一重で命の危険が大きく関わってしまう場面だったと思います。

近頃、このような車の中でのワンちゃん達の落下によって身体を痛めたり意識がなくなってしまったりする子が増えています。
「ちょっとそこまでの運転だから…」と助手席にぽんっと座らせてしまい、事故が起こっています。

車の席にわんちゃんだけ乗せてしまうのは、人間よりも体重が何倍も軽いうえにシートベルトなどの安全装置もついていないので本当に危険です!

どこかへお出かけする際やそれが近所だったとしても、ゲージに入れたりして落ちないように、外に飛び出ないように気を付けてくださいね!

 

img_4699

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]

2017.08.03

院長不在のお知らせ

当院をご利用の皆様へ いつもリヴをご愛顧下さりありがとうございます。 下記の期間において院長が不在となります。 (不在期間が7日間となりますので、来院予定がある […]