ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

避妊手術を行った茶々ちゃん

手術報告 2017.04.22 UP DATE.

先日、避妊手術と歯科処置を行った茶々ちゃんです。

診察台に乗ると動けなくなる怖がりさんです。

以前に椎間板疾患が疑われる症状で来院した際に、重度の歯周病と卵巣の腫れが発見されたため、

椎間板疾患が落ち着いて、今回手術と処置となりました。

 

◎処置前

歯石と歯肉の間に毛などが挟まっています。歯周病が非常に進行しやすい状態です。

 

◎処置後

歯の裏側や歯石に隠れた部分の歯周病がひどく十数本の抜歯が必要でした。

特に犬歯の裏側は鼻まで穴がつながってしまっていました。抜歯後は歯肉を縫合して穴を塞いでいます。

幸い局所麻酔や鎮痛剤の注射による術後鎮痛の効果で、術後にひどく痛がる様子はありませんでした。

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

attention

2017.05.24

歯科処置を行ったテトちゃん

先日、歯科処置とおでき取りを行ったのは元気いっぱいで人懐こいテトちゃんです。 お家で歯をみていて、前歯がぐらついている気がするので、歯科処置が必要か見て欲しいと […]

attention

2017.05.20

皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃん

先日、皮膚の腫瘤を切除したタロウちゃんです。 すごくおとなしくてお利口な子ですが、散歩中は大型犬に向かっていったりする根は気が強い子だそうです。病院で発揮されな […]

attention

2017.05.18

脾臓の腫瘤を切除したチョコちゃん

肩関節の不安定症や慢性肝臓胆嚢障害の治療で通っているミニチュアダックスのチョコちゃんも、もうすぐ10才です。 今回は定期検診のために腹部のエコー検査を実施しまし […]

2017.05.16

前十字靭帯が断裂したシドちゃん

「数日前から左足を上げて歩く」とのことで来院したのはパピヨンのシドちゃん12才でした。 早速、触診をしてみると左側の膝関節が重度に腫大していました。 シドちゃん […]