大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下避妊手術を行ったりょうちゃん

手術報告 2017.05.28 UP DATE.

先日、腹腔鏡下での避妊手術を行ったシェパードのりょうちゃんです。

少し怖がりさんなので、お父さんに手術室まで付き添ってもらって、少し安心そうなりょうちゃんです。

以前、他のわんちゃんの避妊手術を行った時に、開腹での卵巣子宮全摘出術で傷をすごく痛がっていたため、

体が大きくて、なおかつナイーブなりょうちゃんは痛みが少ない方が絶対に良いはず!と、

お父さんが腹腔鏡のできる病院を探してくださって、当院に避妊手術のご依頼をいただきました。

 

腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行います。
卵巣を摘出する際は細長い鉗子を挿入し、電気凝固切開装置で切除します。

腹腔鏡の手術は臓器が空気に直接触れることがないため損傷が少なく、傷口が小さいため術後の回復が早い
というメリットがあります。

特に体の大きな子では開腹だとどうしても傷が大きくなってしまうので、メリットがさらに大きくなります。

これくらいの傷です。抜糸までも順調でした!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2021.04.22

5月の臨時休診日【終日:整理番号制】

重要なお知らせ【終日:整理番号制】 「午前」「午後」共に、ご来院前に必ずお電話にて「整理番号」をお取りください。 整理番号は、2週間前より「お電話」にて、お受付 […]

2021.04.15

お花見

皆さんお花見しましたか? 自粛しながら広い公園で密にならないようにお花見してきました。 今年はおもっていたより早く満開になってしまって行きたい所には行けませんで […]

2021.04.09

浄土宗

法事がありました。 ハイチュウをもらいました。 なんでもありな世の中だなぁと。  

2021.04.03

ジョニー

                      &nb […]