ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下で避妊手術を行ったキュウちゃん

手術報告 2017.11.20 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったキュウちゃんです。

ホワイトシェパードのキュウちゃんは腹腔鏡の手術をご希望されて大分県から来てくださいました!

術後の傷の写真です。

腹腔鏡の手術はお腹を開けずに行う手術で、細長いカメラと鉗子と呼ばれる器具を使います。
それらを挿入するためのポート部分を5mm~1cmほど切開し、そこからカメラで腹腔内を見ながら行います。

切開の傷がそれぞれ小さいことで術後の回復が早く、負担の少ない手術として獣医療域でも普及が進んでいます。
また、目視では見えにくい奥の臓器まではっきり見え、手術の安全性が高まるメリットもあります。

避妊手術だけでなく、他の腹腔内や胸腔内手術にも適応が広がっている手術法なので、ますます活躍の場が広がっていくと思います。

ご相談があればいつでもお問い合わせください!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2017.11.23

12月の臨時休診のお知らせ

12月の臨時休診日のお知らせ 6日(水) 10日(水) 13日(水) 16日(土)午後 20日(水) 27日(水) 30日(土)午後 31日(日) となっており […]