ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

局所の皮膚糸状菌症になってしまった琥珀ちゃん

獣医師スタッフブログ 2017.12.06 UP DATE.

子犬の琥珀ちゃんはすくすくクラブの予防検診を受けていただいたときの診察で
「そういえば一部はげているのが気になるんですよね…」とご相談されました。

その禿げたところにウッド灯という特殊な光を当ててみるとその部分の特徴的な蛍光色を発していました。

その毛を抜いて顕微鏡で見てみると…

いました!!!
皮膚糸状菌というカビの一種です。
真菌症とも呼ばれますが、毛に感染するカビで人にもうつり紅い斑状の病変をつくります。
犬や猫ではその部分の毛が脱毛したり、フケのようなものが出たりして、犬も人もかゆみを伴います。
普段は触れても感染を起こすことは少ないのですが、免疫力が落ちていたりすると感染することがあります。

今回琥珀ちゃんは子犬さんでまだ免疫力がしっかりしていないことから部分的に感染してしまい、脱毛したと考えられます。
局所で病変部も小さいことから琥珀ちゃんは外用療法として、薬用シャンプーと塗り薬で治ることができました!

小さくてもかゆそうな脱毛や丸く紅くなった部分が皮膚のどこかにあるのに気付かれたらお早めに診察に来ていただくことをお勧めします!
いつでもご相談ください。

 

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

獣医師 木村

 

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2018.06.03

6月の臨時休診日のお知らせ

狂犬病予防接種とフィラリア予防が始まり、お待たせ時間が長くなっております。お時間の余裕をもってご来院くださいませ。 6月の臨時休診日のお知らせ 6日(水) 10 […]