ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下避妊手術と歯科処置を行ったCOCOちゃん

手術報告 2018.01.08 UP DATE.

先日、避妊手術をおこなったココちゃんです。

ダックスのココちゃんは今回腹腔鏡という機器を使って避妊手術を行いました。
腹腔鏡手術とは細長い道具を使ってお腹を開けずに行う手術方法です。
小さく切開を入れたところから細長い鉗子や切開装置を入れて、細長いカメラで腹腔内を見ながら卵巣の摘出手術を行います。

お腹を開けないため、他の臓器が空気に触れず損傷が少ないことや腹腔内を細かく見ることができるといった手術の面でのメリット、
一つ一つの傷の大きさが小さいため術後の回復が早いというメリットもあります。

人の医療では適応範囲が広い手術法で獣医療でも適応が広がっている手術です。
今後の活躍の場を広げていけるといいなと思います。

ココちゃんの術後10日目のお腹の写真です。

気になることがあればいつでもお聞きください!

また、今回ココちゃんは一緒に歯科処置も行いました。
歯石がかなりついていたためスケーラーでの歯石除去とキュレッタージ、ポリッシング、歯肉縁レーザー処置を行い、
綺麗にすることだけでなく歯周病の悪化防止の処置も一緒に行っています。

処置前の写真です。

処置後↓

とても綺麗になりました。

歯科処置はその後のお家でのデンタルケアも重要です。
このまま綺麗に保てるように頑張ってケアを続けてもらいたいと思います。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2018.09.29

10月の休診日のお知らせ

10月の臨時休診日のお知らせ 3日(水) 10日(水) 14日(日)*日曜日です。ご注意ください。 17日(水) 24日(水)                  […]