大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下避妊手術を行ったココアちゃん

手術報告 2018.05.17 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったココアちゃんです。

腹腔鏡手術とは開腹手術と違ってお腹を開けない手術方法です。

お腹に2ヵ所、約1cmの切開を入れそこから細長いカメラと鉗子と呼ばれる器具を入れます。
お腹の中をカメラでのぞきながら凝固切開装置という器具でお腹の中で摘出手術を行います。
カメラで細部までチェックできることや他の臓器が空気に触れず損傷が少ない、などのメリットがあり、
また、それぞれの傷が小さいため回復も早い手術として取り入れています。

ココアちゃんは体も小さいですが、できる限り負担をかけたくないということで腹腔鏡手術を選択されました。
体のサイズによってカメラの大きさも選んでいます。

傷の大きさだけでなく、体の小さな犬にとってもメリットがあると考えていますので
お気軽にご相談ください!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

中尾 大樹

9年ぶりに地元福岡に帰ってきました。
美味しいご飯や、地元の懐かしさ、愛犬と愛猫に癒され過ごしています。
今の楽しみは、ゴルフとホークス観戦です。
最近お腹が出てきたので、ジムに行って頑張っています。
わんちゃん、ねこちゃんに痩せてくださいと言ったら、先生もね!って突っ込んでください。笑

気になることや、雑談でも構いませんのでお気軽に話しかけてください。
ブログでも皆様のお役に立てるよう情報を提供していきます。
優しい、話しやすい、丁寧、親身に寄り添える獣医師目指しています。
少しでも動物たちのために尽くせるよう、飼い主様と共に歩んでいきたいので、
どうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.07.11

レジ袋の有料化について

2020年7月1日より経済産業省が定める「レジ袋の有料化」が義務付けられました。 レジ袋は大きさに関わらず3円となります。 「本当に必要か」を考え、私たちのライ […]

2020.07.07

切り花

  大きなお花屋さんに行ったのでたくさん買ってしまいました 夏は切り花がなかなか長持ちしないんですが、みるとつい買ってしまいますね いまはひまわりが元 […]