ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下避妊手術を行ったリリィちゃん

手術報告 2018.06.23 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったハスキー(ホワイト)のリリィちゃんです。

リリィちゃんは腹腔鏡という機器を使って避妊手術を行いました。

体の大きなリリィちゃんは開腹での避妊手術となると小さい犬に比べて傷が大きくなってしまいます。
今回はできる限り負担を少なくするためにお腹を開けずにお腹の中で操作して卵巣摘出手術を行う
腹腔鏡下での手術となりました。

写真のようにトロッカーと呼ばれるポートから細長い器具を挿入して行う手術方法で
挿入した細長いカメラで腹腔内の臓器を見て摘出します。

術後の傷はこの写真のように1〜1.5cm程が2箇所になります。

今回のように体の大きな犬は傷が小さくなるため小さい犬に比べて特に術後の回復が早く痛みも軽減されます。
大型犬を飼われていて避妊手術をご検討の方は腹腔鏡手術もぜひ検討の一つに入れていただけるといいと思います。

いつでもご相談ください!

いつも病院が大好きなリリィちゃん。
手術頑張りました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.11.21

12月の臨時休診日

12月の臨時休診日のお知らせ   4日(水) 11日(水) 12日(木)*午後は手術時間となっております。午後は診察できませんご注意ください。 18日(水) 2 […]

attention

2019.12.12

腹腔鏡下潜在精巣摘出術を行ったボンちゃん

先日去勢手術を実施した眉毛の凛々しいボンちゃんです。 ただし、通常と異なり2つのの精巣がお腹の中にありました。 犬の精巣は生まれるときにはお腹の中にあり、その後 […]