大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

急に食欲がなくなって吐き始めたるるかちゃん

診療日誌 2018.11.22 UP DATE.

先日、前日から急に食欲がなくなって吐いている、と来院したのは甘えん坊の男の子のるるかちゃんです。

トイレにずっと入っていたりもした、トイレの近くに吐いていることが多い、とのことでした。

確かに元気が無く、辛そうな表情でした。

お腹が痛いのかとお腹を触ってみると、原因がわかりました。

膀胱がカチカチです。

おそらく尿道が詰まり、おしっこが外に出なくなっています。

吐いていたのは、急性腎障害による尿毒症か、もしくは、おしっこを気張りすぎて腹圧がかかったのが原因と考えられます。

急いで必要な検査を行い、尿道閉塞の解除処置を行いました。

やはり、急性腎障害を起こしており、腎臓が回復して、しっかり自力で排尿ができるようになるまで、そのまま入院となりました。

半日遅かったら危なかったかもしれません。

 

るるかちゃんは、三日程度の入院の後、尿石治療用のご飯を片手に元気に退院していきました。

 

これからの寒い時期は猫の運動量が減り、また飲水量が減ることによって下部尿路疾患がおこりやすい季節です。

特に雄猫は尿道が雌に比べて狭く、今回のような尿路閉塞を起こしやすいため、特に注意が必要です。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

山﨑 大樹

ペットと人が一緒に楽しく暮らすために、生活に寄り添った万全のサポートのできるホームドクターが目標です。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.09.17

癒し

夜の静かな時間帯になると、どこかで寝ていたジョンくんがのそのそとやってきて 膝の上に乗ってきてくれます。 癒しです☆

2020.09.15

ハロウィン

  大好きなハロウィンが近づいてきたので おおきなカボチャのオブジェを買いました!! センサーに反応して光りながら笑います。 とっても可愛いので1年中 […]

2020.09.14

10月の臨時休診日【終日:整理番号制】

大事なお知らせ【終日:整理番号制】   新型コロナウィルス感染拡大防止および飼い主様と従業員の健康と安全確保の為、 診療を終日整理番号制にさせて頂く事 […]

2020.09.09

台風が去っていきました・・・

こんにちは! みなさん、台風の被害はありませんでしたか? 病院の方は大きな被害もなく、無事に乗り越えることが出来ました。 臨時休診となり、日程の変更にご協力いた […]