ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

子宮の病気が見つかったミルちゃん

手術報告 2018.12.18 UP DATE.

今回は子宮卵巣全摘出の手術を行ったミルちゃんのお話です。

ミルちゃんは嘔吐の症状で来院され、お腹のエコー検査を行いました。
お腹の調子は確かに悪く動きが良くない状態だったため、治療を開始することとなりました。

さらにこの検査で偶然的に子宮が腫れているのが見つかりました。

左右ともに蜂の巣のように見えていました。

消化器症状が治療で落ち着いたところで6歳という年齢でまだ若いので
今後の子宮卵巣のトラブルを回避するために子宮卵巣全摘出の手術をお勧めしたところ
手術をご希望されたため開腹での手術を行いました。

病理検査の結果、「嚢胞状子宮内膜過形成」という診断でした。
特に悪いものではなかったので良かったです。

避妊手術は高齢期の子宮卵巣のトラブルを予防するために若いうちに行うことをお勧めしています。
特に子宮卵巣に異常がない場合は腹腔鏡での手術をお選びいただくこともできます。
(腹腔鏡手術についてはこちら→http://live-ac.com/archives/6753 )

子犬さんや成犬にすでになってしまっているけど迷っている方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください!

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

木村 志穂

人と動物が幸せに一緒に生活するためにお気持ちをお話ししていただきやすい獣医になれるよう頑張っていきたいと思います。これからたくさん学んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.03.19

お花がふえました!

こんにちは! だんだん春らしくなってきましたねー。 リヴの花壇が寂しくなってきたのでお花屋さんにたくさんお花を植えていただきました!! すごくたくさんお花がきた […]