ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

ジャンプして前足を骨折してしまったリンクちゃん

手術報告 2019.06.06 UP DATE.

「ジャンプしてから前足を着地できない」と来院したのは生後6ヶ月のプードルのリンクちゃんでした。

リンクちゃんは、とてもやんちゃでいつも飛んだり跳ねたりしているのだそうです。

診察室では確かに左前足を完全に挙上していました。そしてレントゲンを撮影してみると

前腕部のところで橈骨と尺骨が完全に骨折していることが判明しました。

骨折の治療は、その部位と程度、そして性格(活発なのか大人しいのか)によって手術をすることもあれば手術をしないで治す方法もありますが、今回の状況で最もきれいに治る可能性がある方法は手術をする方法となります。

そこでオーナーの方と相談し、今回の治療方針は手術をするということに決定しました。

小型犬の橈骨は直径5−8mm尺骨に至っては2−3mmしかない細い骨になります。
これだけ細いと治癒力の高い犬でも骨折した骨が治らないということも起こってくるので、今回は最新の手術器具であるロッキングプレートシステム(LCP)を使用して治療を試みました。

術後は約7日間入院管理し、経過はとても順調でした。

術後約4週間で骨折線も見えなくなるくらい治癒が進んでいたので、内側のスクリュー2本を抜去しました。
まだまだ油断はできませんが、次は抜去したスクリューの穴が治癒する頃に残りのプレートとスクリューを抜去する予定です。

元気に歩いているリンクちゃんの姿を見ると、やっぱり嬉しいですね。
この気持ちを支えるのも最新の医療技術があってこそなので、これからも日々邁進していきます!

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

担当:獣医師

佐藤 誠剛

開院以来、安心して通っていただけるよう、ペットと飼い主様に寄り添った親身な医療を心がけてまいりました。これからも「家族の一員であるペットたちを病気から守り一日でも長く元気で健康に暮らしていけるように」を信条に、真心を込めた診療に携わってまいります。
「共に過ごす毎日はかけがえのない時間 」大切なペットたちの生涯は、私たちの人生の時間の中で限られた時間です。私たちは、共に生きてお互いが喜びを感じる日々を常に願っております。 (リヴ動物病院の「Live」の由来も同じ意味を持ち、思いを込めて名付けました )

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2019.10.01

10月の臨時休診日

10月の臨時休診日のお知らせ   2日(水) 9日(水) 10日(木)*午後は手術時間となっております。午後は診察できませんご注意ください。 14日(月)*月曜 […]

2019.10.03

ちんぺー

ちんぺーの寝顔が好きです。

2019.09.29

放生会

  放生会に行きました。 リンゴ飴をいつも買うんですが、今年は紫にしました。 着色料が好きなのでとっても素敵な色でうれしかったです。

2019.09.23

いちごのかき氷

  糸島に行きました。 偶然立ち寄ったカフェでたべたかき氷がとっても美味しくて使われてるコンポートを思わず買ってかえりました。 磯本農園直営カフェ c […]