大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

軟便がなかなか治らなかったダンクちゃん

診療日誌 2019.12.08 UP DATE.

ダンクちゃんは生後4か月ごろに保護施設から来たわんこです。

おうちに来た時からずっと軟便だということで、便検査をすることになりました。

検査の結果、ジアルジアという寄生虫が見つかりました。

子犬は消化管の寄生虫や細菌などに感染をしている子が多いです。

子犬で下痢が続くと重篤な状態になることもありますので、

様子を見すぎずに早めに病院で検査することをおすすめします。

 

さて、ジアルジアの駆虫は順調に終わったダンクちゃんですが、それでも軟便は続いていました。

そこで、次の手としてフードの変更をしてみました。

1つ目のフードは消化器の療法食。下痢が悪化してしまい、すぐにやめてもらいました。

2つ目のフードはアレルギーの療法食。ついに便が良くなりました!

はっきりしたことは血液検査をしないとわかりませんが、

おそらく食物アレルギーがあると考えられます。

 

軟便ひとつとっても原因は様々です。

長引く前にぜひご相談ください!

担当:トリマー

桑野 美佳

2020年8月からリヴの一員となりました。
トリミングのお預かり時は愛情いっぱい接しておりますので
安心してお預け頂ければと思います♪
少しでも気になることや不安なことがありましたら相談下さい。
精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2021.11.19

まるとこじろう

病院猫のマルマリくんと小次郎くんです(^^) 普段は仲が悪い2匹ですが、こんなにくっついている姿を初めてみたので急いで写真を撮りました よく見るとまるの顔がすご […]

2021.11.29

アーティスト

  スタッフのOちゃんが衝撃的な芸術品を作ってきました。 まるで田中達也さんの作品みたいです。 患者さんからもらった松ぼっくりをあげたらまさかこんな素 […]

2021.11.27

クリスマス

ハロウィンが終わって街はクリスマス一色ですね クリスマスの雰囲気だけで何だかウキウキしますね 今年は病院に大きいツリーが仲間入りしました! 是非写真を撮りに遊び […]

2021.11.23

DC展

DC展に行きました。 バットマンとワンダーウーマンが好きです。 気がつくと3時間たってました。