大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

軟便がなかなか治らなかったダンクちゃん

診療日誌 2019.12.08 UP DATE.

ダンクちゃんは生後4か月ごろに保護施設から来たわんこです。

おうちに来た時からずっと軟便だということで、便検査をすることになりました。

検査の結果、ジアルジアという寄生虫が見つかりました。

子犬は消化管の寄生虫や細菌などに感染をしている子が多いです。

子犬で下痢が続くと重篤な状態になることもありますので、

様子を見すぎずに早めに病院で検査することをおすすめします。

 

さて、ジアルジアの駆虫は順調に終わったダンクちゃんですが、それでも軟便は続いていました。

そこで、次の手としてフードの変更をしてみました。

1つ目のフードは消化器の療法食。下痢が悪化してしまい、すぐにやめてもらいました。

2つ目のフードはアレルギーの療法食。ついに便が良くなりました!

はっきりしたことは血液検査をしないとわかりませんが、

おそらく食物アレルギーがあると考えられます。

 

軟便ひとつとっても原因は様々です。

長引く前にぜひご相談ください!

担当:トリマー

桑野 美佳

2020年8月からリヴの一員となりました。
トリミングのお預かり時は愛情いっぱい接しておりますので
安心してお預け頂ければと思います♪
少しでも気になることや不安なことがありましたら相談下さい。
精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2022.11.29

クリスマス

今年もクリスマスが近くなってきました リヴも早速クリスマス色です ツリーの前にフォトスポットを作ったので是非使ってください 台が小さいので使えるのは小型犬さんの […]

2022.11.27

遺跡

近所の駐車場が知らない間に遺跡発掘現場になっていました

2022.11.25

大分

大分に紅葉をみに行きました 少し早かったかもですがとてもキレイで癒やされました

2022.10.31

パッションフルーツ2

パッションフルーツの花がさいたので受粉してあげたら 実になってきました! 毎日成長をみるのが楽しみです