大事なお知らせ

ブログ・お知らせ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

待ち時間について【整理番号制】

お知らせ, 当院について 2020.07.20 UP DATE.

「整理番号制」における、当院の待ち時間について

◆当院は予約制ではないため「待ち時間がございます」

 

現在、終日「整理番号制」という名称で「受付できる定員数を決める」診察スタイルを始めました。

回りくどい言い回しになり、大変恐縮ではございますが、単刀直入に申し上げますと「待ち時間があります」という事実をお伝えせねばなりません。整理番号の「順番」に、ご案内いたしますので、前の方の診察が長くなれば待ち時間が発生してしまいます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

待ち時間の解消や短縮に向けて、さまざまな対策を講じていますが、なかなか根本的な解決は難しいのが実情です。

以下長くなりますが、当院の抱える問題ゆえの制度となっております事を知っていただけますと幸いです。

 

 

************

 ご指摘の中で常に上位を占めるのは、待ち時間の長さです。一つの改善案として、20202月より、「午後のみ:整理番号制」という名称で、お受付できる人数を決めて診察を始めました。診療時間を配分した「目安の時間」にお越し頂く制度です。

以前は、受付に置かれた「受付表」へ、記入された順番通りに診察を行っておりました。この形で特に待ち時間が目立つのが「朝一番」や「午後一番」です。診療は9時からですが、その前からお越しいただいて待たれている方々もおられ、診療開始の9時に合わせてお越しになった方は、すでに「10番目」「待ち時間は2時間近く」というような状況でした。

コロナウィルスの影響により、密を避けるために、急遽、4月から午前も同様とし「終日:整理番号制」を、取り入れました。コロナの背景のもと始まった、終日の整理番号制ですが、皆さまの印象はいかがでしょうか?

【なんだかんだで結局、待つのは変わらない】
【予約制なのにその時間に診てもらえないのは意味がないのでは?】と言う、お声もあると思います。

当院で【予約制】を、取り入れることが困難であるのは、以下の理由が背景となっております。

現在、番号をお持ちの方を優先に診療を行うやり方を「整理番号制」としていますが、状態の悪い動物さんが来院した場合、または予定の動物さんが予想以上に重篤であった場合などは順番に関わらず早い診察を必要とします。このような予定外の救急診療をするためだけの獣医師を、当院では配置することができません。それでは予定の方のみの優先を徹底すると、急患さんの診察は予定の方の後となりますが、それには大きな問題が残ります。ご自身のペットさんが重篤だった場合に置き換えてもらえれば、ご理解して頂けるのではないでしょうか?

 また、普段は配分された時間内で診察が終了する患者さんも、状態の変化がある場合には、十分に話を聞いて診察し記録を取り、検査を入れるなどすると、あっと言う間に30分位は過ぎてしまいます。

 その検査と説明も飼い主様の利便性を考え、今すぐに実施するとか、丁寧な診察をする獣医師ほど時間は長くなりますし、人気のある獣医師は、多くの患者さんを診察していますので、待ち時間への影響は大きくなります。この点に関しましては、時間配分などの策を取りますが、命と向き合う現場では「決断」を先延ばしにできない事も多くあります。

 また、整理番号制は、時間ではなく時間枠に割り振られます。例えば9時―940分枠の整理番号であるところを、習慣的な表現により「9時」と伝わってしまうことがあり、仮に時間枠内に診察が終了しても9時に診てもらえなかったというお声や印象が残っていると考えられます。

以上、当院の抱える問題や予約制を取り入れる事ができない理由です。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

 

 

~最後に~

これまでに、2度「飼い主様アンケート」のご協力を頂きました。心よりお礼を申し上げます。

皆さまに、評価・ご指摘を頂き、反省したり、改善出来たり、良い案が浮かんだり、自信につながったりと、アンケートの内容をじっくりと拝見させていただき、少しでも改善に努めたいと考えています。

 動物病院も、人間の病院と同様、命を預かるという大切な使命を持っています。厳しいお声も「ご指摘は宝」、この病院が更に良くなって欲しいという期待からであることを、十分理解し感謝以外の何物でもございません。病院内に「ご意見箱」を設置して、直接声に出して言いにくい意見をいただく、定期的に飼い主様アンケートを行い問題点の抽出と改善結果を確かめるなど、気を引き締めて今後も継続してまいります。皆様に頂いたご意見をもとに、少しでも気持ちよく診療を受けてもらえるよう改善に努めたいと考えておりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

担当:獣医師

佐藤 誠剛

開院以来、安心して通っていただけるよう、ペットと飼い主様に寄り添った親身な医療を心がけてまいりました。これからも「家族の一員であるペットたちを病気から守り一日でも長く元気で健康に暮らしていけるように」を信条に、真心を込めた診療に携わってまいります。
「共に過ごす毎日はかけがえのない時間 」大切なペットたちの生涯は、私たちの人生の時間の中で限られた時間です。私たちは、共に生きてお互いが喜びを感じる日々を常に願っております。 (リヴ動物病院の「Live」の由来も同じ意味を持ち、思いを込めて名付けました )

福岡動物メディカルパークリヴ動物病院

811-2221 福岡県糟屋郡須恵町大字旅石52-2
TEL : 092-692-1914 / FAX : 092-692-1924

その他のお知らせ

2020.11.23

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日ですね! 働かれているみなさま、いつもお疲れ様です。 私はお休みをいただいていましたので、愛猫たちとのんびり過ごしました。 コロナがまた増えて […]

2020.11.22

リヴ動物病院*求人情報

獣医師・看護師の募集をお待ちしております! 是非、まずは見学へ! 応募フォームより、お気軽にご連絡ください♪   求人ページはこちら→   http: […]

2020.11.19

いつもありがとうございます

患者さんからむかごのご飯とおかずを頂きました。 いつもスタッフ一同美味しく頂かせてもらってます。 本当にありがとうございます。

2020.11.19

名古屋に行って来ました!

  名古屋城を見に行きました! シャチホコが金ピカでとても大きかったです。 工事中で中に入れなかったのが残念です(/_;)