大事なお知らせ

ブログ・お知らせ予防について

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

ピレスロイド系薬剤について

最近ピレスロイド系薬剤による

体調不良が疑われるねこちゃんが

2頭も続けてきたため、注意喚起しておきます。

 

ピレスロイド系薬剤は

  • 蚊取り線香
  • 殺虫剤
  • タンス・クローゼット
  • ノミ・ダニ・蚊よけ首輪

など身近な様々なものに含まれています。

 

基本哺乳類に無害とされていますが、

暴露する量の問題やアレルギー反応によって、

わんちゃん、ねこちゃんは具合悪くなることがあります。

使用する際は要注意です。

  • 換気しっかりする
  • 体につけない
  • 動物が触れない場所にしまう

 

またノミ・ダニに関しては血を長期間吸わせないことで病気の予防をし、

蚊に関しては吸血した際に感染するフィラリアの子供(ミクロフィラリア)を駆虫する、

2つの目的のもと予防薬を処方しています。

 

寄り付きずらくなるといった曖昧な効果、

本当に駆虫できているか不明な点からも、

慎重に判断をしましょう。

 

耐性を持つノミも出てきているため、

それに対応してお薬も新しくなっています。

予防しているのに予防できてないこともあるので注意してください。

 

ノミ・ダニ・蚊は人にも感染する病気(人獣共通感染症、ズーノーシス)の

原因にもなりますので、

外に出る子は特に意識してください。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

その他のお知らせ

2020.03.28

4月の臨時休診日

4月の臨時休診日のお知らせ   1日(水) 8日(水) 15日(水) 17日(金)*午後は休診となっております。ご注意ください。 22日(水) 29日(水)   […]

2020.03.26

供血犬デビューしたきなこちゃん

皆さんこんにちは。 獣医師の中尾です。   桜が咲く季節になりました。 いつも気づいた時には散っていることが多いので、 今年はしっかり目に焼き付けよう […]

2020.02.22

急募:トリマー募集

皮膚科医療と連携し、ワンちゃんのお肌を健やかに導くために 当院のトリミング部門はとても重要な役割を担っております! 即戦力としてカットを仕上げられる経験者様から […]