ブログ・お知らせ診療ブログ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

腹腔鏡下片側腹腔内潜在精巣摘出術を行ったエルちゃん

手術報告 2017.04.20 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったエルちゃんです。

生後6ヶ月のエルちゃんは右の精巣が腹腔内に停留したまま陰嚢内に降りてきておらず、今回の去勢手術で摘出することになりました。

左側は通常通りの去勢手術を行い、右の腹腔内にある精巣は腹腔鏡下で摘出しました。
エコーで精巣の位置を確認した後、腹腔鏡と呼ばれる細長いカメラを挿入してお腹の中を見ながら手術を行います。精巣の位置を確認したところから鉗子を入れ、精巣を引き出して切除しました。

腹腔鏡の手術は開腹手術と比較して傷が小さく、手術時間の短縮や直接他の臓器が空気に触れないことから臓器の損傷をないこと、といったメリットがあります。

実際のエルちゃんの術後の傷の写真です。

小さな傷3つで済みました。
術後の回復が早いのもメリットのひとつです。

ちょっと人には慣れずびっくりしていたエルちゃんでしたが、手術がんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術と外傷処置を行ったなつちゃん

手術報告 2017.04.18 UP DATE.

先日避妊手術を行ったなつちゃんです。

工場に住み着いた元ノラ猫さんだそうです。美人さんです。

術前検査時に、後ろ足にケンカで噛まれたであろうキズが確認されました。

化膿もしてきていましたが、術前検査で異常は見つからなかったため、避妊手術の麻酔時にキズの洗浄処置をあわせて行いました。

経過をしっかり見る必要がありますね。

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったけんたちゃん

手術報告 2017.04.16 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったのはけんたちゃんです。

小さい頃から通ってもらっていたので
すっかり大きくなっていて成長がみれました!

きれいなグレーの毛色がとてもかわいいです♪

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術を行った美美ちゃん

手術報告 2017.04.12 UP DATE.

先日、避妊手術を行った美美ちゃんです。

初めての病院でしたが手術がんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

腹腔鏡下避妊手術を行ったここちゃん

手術報告 2017.04.08 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったここちゃんです。

トイプードルのここちゃんは今回腹腔鏡下で避妊の手術を行いました。

腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行います。
卵巣を摘出する際は細長い鉗子を挿入し、電気凝固切開装置で切除します。

腹腔鏡の手術は臓器が空気に直接触れることがないため損傷が少なく、傷口が小さいため術後の回復が早い
というメリットがあります。

実際のここちゃんの術後の傷です。

避妊手術や腹腔内の潜在精巣、膀胱結石摘出などでも適応できる手術法です。

ご相談がありましたらいつでもお聞きください。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったらぐおめちゃん

手術報告 2017.04.04 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったらぐおめちゃんです。

ブルーの目がとってもきれいなラグドールのらぐおめくん。
慣れない病院でしたが手術がんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

歯科処置を行った熊助ちゃん

手術報告 2017.04.02 UP DATE.

先日、歯科処置を行った熊助ちゃんです。

熊助ちゃんは日頃から歯周病予防を心がけているそうですが
口臭と歯石が気になるということで今回一度きれいにするために歯科処置を行うこととなりました。

◎処置後

img_5032

日頃の歯周病予防のおかげもあり、歯石はとれやすいものでした。
切歯(前歯)でぐらついている歯が何本かあったため、抜歯の処置も同時に行いました。

今後も維持していけるよう歯周病予防のケアを続けていってもらいたいと思います!

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術を行ったマリーちゃん

手術報告 2017.03.30 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったマリーちゃんです。

とても人懐っこく、みんなに満点の笑顔を振りまいていました。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行った三郎ちゃん

手術報告 2017.03.28 UP DATE.

先日、去勢手術を行った三郎ちゃんです。

ちょっぴりビビってますが、お利口さんでした。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

避妊手術を行ったラヴちゃん

手術報告 2017.03.24 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったのはつぶらな瞳のラブちゃんです。

若く見えますが、一度出産も経験しているそうです。

手術日は、リヴへの来院はまだ2回目だったので緊張していましたが、スタッフに尻尾を振ってくれたり、人懐っこさを発揮していました。

さすがに出産経験があるだけあって、術後もしっかりとしていました。ラブちゃんよく頑張ってくれました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

下顎が腫れたにゃん太ちゃん

診療ブログ 2017.03.22 UP DATE.

急に左の下顎が腫れてきて、気にして掻いて出血している!、と来院したのは甘えん坊のにゃん太ちゃんです。

抱っこされていると落ち着いて、良い顔をしますが、診察台ではとても緊張していました。

触診とエコー検査で腫物の中に液体が溜まっていることが分かり、出血と言われていた部分は皮膚が傷んできて、

液体が滲み出てきているように見受けられました。

そこで、針を刺して中身の液体を抜いて、検査を行うことにしました。

液体を抜けるだけ抜ききることで痛みや違和感も減り、治療にもなります。

血様のドロっとした液体がたくさん抜けてきました。

液体の塗抹検査を行ったところ、たくさんの好中球とが確認され少量の細菌の存在も疑われました。

腫物の中身は、細菌感染により溜まった膿のようです。

完全室内飼育で同居猫もいないのでケンカ傷などは考えにくく、聞いてみると硬い大きな煮干しを時々食べているということだったので、

口腔内の傷からの感染性唾液腺炎が疑われました。

そこで抗生剤を効果的に効かせるために、採取した膿を用いて細菌培養及び抗生剤感受性試験を行いました。

(写真は別の子の感受性試験の様子です。)

細菌培養・感受性試験(ディスク法)は、まず培地という細菌を発育させやすくした素材を使って細菌を増やし、

増えてきた細菌に等間隔で抗生剤を含ませたディスクを置いて発育させることで、どの程度細菌の発育を阻止できるかを観察する、という検査です。

細菌を発育させる必要があるため、検査結果の判定には数日必要ですが、これによってしっかりと細菌に効果を示す抗生剤を選択することができます。

また耐性菌の問題が取り沙汰されて久しいですが、感受性検査を行い適切に抗生剤を使用することによって、耐性菌の発生を減らすこともできます。

 

にゃん太ちゃんは感受性試験の結果が出るまで、つなぎの抗生剤を数日使用しましたが、検査の結果ではその抗生剤は効かないという判定が出たので、

すぐに抗生剤を変更しました。

炎症によって皮膚が傷んできていたため、一度小さな穴が開いてしまったため、保護クリームを塗る必要がありましたが、

排膿ができたことと抗生剤が効いて、1週間ほどでここまで治ってきてくれました。

今の所は順調ですが、再燃に注意して経過を見ていこうと思います。

 

獣医師 山﨑

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったエムちゃん

手術報告 2017.03.20 UP DATE.

先日去勢手術を行ったのは猫のエムちゃんです!

名前の由来は、額のマーク♫「M」マークがついているのがわかりますか??
エムちゃんは500gほどの時に初めて病院に来たときは、事故なのか動物にやられたのかわかりませんが頭蓋骨破損の可能性があり頭の部分が化膿して腫れて命を脅かす危険がありました。
でもこのように立派に大きくなって今では頭の腫れはなくなり、去勢手術までたどり着きました!

人懐っこくて生命力が強いエムちゃん♪よくがんばりました!

無事に手術は終わっております。

当院にご依頼頂きありがとうございました。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

その他のお知らせ

attention

2017.06.22

腹腔鏡下避妊手術を行ったクッキーちゃん

先日、腹腔鏡下での避妊手術を行ったクッキーちゃんです。 腹腔鏡とは細長いカメラでお腹の中をみながら手術をする方法で、お腹を開けずに挿入用の小さな切開を入れて行い […]

attention

2017.06.20

靴下を飲み込んでしまったフールちゃん

今は元気だけど、さっき靴下を飲み込んでしまったとのことで来院されたのは、8ヶ月齢のフレンチブルドックのフールちゃんでした。 ↑何だか申し訳なさそうなフールちゃん […]

2017.06.18

去勢手術を行ったビーノちゃん

先日、去勢手術を行ったビーノちゃんです。 とても元気で、病院でも楽しそうに動き回っていました。 当院にご依頼いただきありがとうございました。 ご信頼に応え、無事 […]