ブログ・お知らせ手術報告

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

去勢手術を行ったエルちゃん

手術報告 2018.03.06 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったエルちゃんです。

エルちゃんは片側の精巣が鼠径部の皮下に停留して陰嚢内に降りてきていない片側鼠径部潜在精巣
という状態でした。切開部のすぐ脇にその精巣はあったので切開の傷は通常の去勢手術と同じ一箇所ですみました。

また、エルちゃんは間欠的に嘔吐と食欲不振で胃腸運動機能の低下が見られていたため、
今回の去勢手術時に合わせて内視鏡検査と消化管粘膜の生検をして病理検査を実施しました。
診断結果は特に異常なく、消化器症状も落ち着いたのでまた症状が出たら対応していきたいと思います。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

避妊手術を行ったニコちゃん

手術報告 2018.03.04 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったニコちゃんです。

初めての病院でしたが手術がんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術を行ったまめちゃん

手術報告 2018.02.28 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったまめちゃんです。

ドキドキ緊張すると涙が出てしまうまめちゃん。

手術よく頑張りました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったピースちゃん

手術報告 2018.02.26 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったピースちゃんです。

いつも元気いっぱいのピースちゃん。

病院でも楽しそうにぴょんぴょん飛び跳ねていました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったこりきちゃん

手術報告 2018.02.24 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったこりきちゃんです。

小さい頃から何度も病院に来ていたこりきちゃん。

あっという間に大人になりましたね!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術と乳歯抜歯を行ったカイちゃん

手術報告 2018.02.20 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったカイちゃんです。

カイちゃんは乳歯遺残がありました。

乳歯遺残とは、永久歯が生えてきているにもかかわらず、乳歯が抜けずに残っている状態のことを言います。

残った乳歯が邪魔することで永久歯の歯並びがガタガタになったり、

永久歯と乳歯の間に汚れが溜まることで歯周病になりやすくなったりします。

カイちゃんの場合、乳歯が7本残っていたので抜歯を行いました。

 

手術から10日後には去勢手術の傷口も綺麗にふさがって、抜糸まで終わっています。

入院中もとてもお利口さんでした!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

避妊手術を行ったフクちゃん

手術報告 2018.02.18 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったフクちゃんです。

 

初めての病院でしたが頑張りました!
ふわふわ毛のフクちゃん、とても可愛かったです。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったサクちゃん

手術報告 2018.02.16 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったサクちゃんです。

ふわふわもこもこなサクちゃん、お泊まりは寂しそうでしたがよくがんばりました!

お耳の汚れも良くなっていくといいですね。

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったゼリーちゃん

手術報告 2018.02.10 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったゼリーちゃんです。

初めて病院に来たゼリーちゃん。
ちょっとびっくりしていましたが手術と入院がんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

歯科処置を行ったリッツちゃん

手術報告 2018.02.08 UP DATE.

歯科処置を行ったリッツちゃんです。

リッツちゃんは歯が痛いのかむにゃむにゃしていたり、トイレのせいか夜鳴きをしたりするのでなにが理由なのか・・・?ということで来院されました。
高齢であるため鳴く理由は痛みや膀胱過敏で排尿間隔が短くなったこと、認知症などを考えていきますが、口をむにゃむにゃすることに関しては
歯周病の悪化がみられたため、まずはその問題を解決してみることとしました。

処置前↓

処置後↓

臼歯で歯根まで歯周病菌が浸食して歯周ポケットが深くなっている歯を抜く処置をしています。
3つの歯根のうち悪くなっていない歯根もあり、抜歯はかなり大変でしたがなんとかきれいに抜くことができました。

歯石の除去とキュレッタージ、歯周ポケットのレーザー処置、ポリッシングまでしっかり行い歯科処置を終了しました。

この後家に帰ってから、夜中ぐっすり寝る確率が高くなり、ごはんもむにゃむにゃせず食べているとのお話を聞くことができました。
高齢期に麻酔をかけての処置は確かにリスクは上がりますが、リッツちゃんは麻酔前後で血液検査の異常はなく、心臓の機能も問題なかったため踏み切って処置を行えてよかったです。

今後もサポートしていきたいと思います。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術をおこなったジャガーちゃん

手術報告 2018.02.06 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったジャガーちゃんです。

まだ1歳になっていませんがとても力強く大きなジャガーちゃん。
手術後も食欲ばっちりでがんばりました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

腹腔鏡下で避妊手術を行ったラブちゃん

手術報告 2018.01.30 UP DATE.

 

 

先日、避妊手術を行ったラブちゃんです。

ラブちゃんは腹腔鏡という機器を使って避妊手術を行いました。

腹腔鏡手術とは、お腹の小さな切開に細長い器具を挿入するためのポートを設置し、お腹の中で器具を操作して行う手術方法です。
お腹を開けないので、術後の回復が早いのがメリットとされています。
また今回のラブちゃんのように黒柴さんサイズになると開腹手術と比較して傷の大きさの差があり、痛みも少ないとされています。

人医療では様々な手術に適応されており、獣医療でも活躍の場が広まってきている術式です。
当院でもますます適応範囲が広げていきたいと思っています。

とってもおりこうさんなラブちゃん。
しっかりもので愛嬌たくさん振りまいてくれました。

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

その他のお知らせ

2018.07.17

蜷川実花展

お休みの日に蜷川実花展をみに熊本までいってきました。 とても素敵で何時間もかけてゆっくりみてまわりました。 興味がある方は是非いかれてください! おススメです!

2018.07.15

八木山へお参り

八木山霊園にお参りに行ってきました。 お天気のいい日だったので八木山さんに眠っている子たちも気持ちいいだろうなぁと思いながらお墓参りをしました。 納骨堂にはそれ […]