ブログ・お知らせスタッフブログ

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

学際セミナーに参加してきました!

セミナー参加 2017.08.07 UP DATE.

先日、九州ビルで行われた学際セミナーに参加してきました。

講師はフジタ動物病院の藤田桂一 先生、内容は「犬猫における口臭を認める口腔歯科疾患」です。

歯周病や口内炎など、口臭を引き起こす病気の診断や治療方法について学びました。

病気が進行していくと、顎の骨が折れてしまったり、痛みでご飯が食べられなくなったりしてしまいます。

予防の為の歯磨きや早めの治療が大切ですね。

皮膚科学・行動学のセミナーに参加してきました!

セミナー参加 2017.08.03 UP DATE.

先日、福岡国際会議場で行われた、JBVPレクチャーシリーズ ヒルズ協賛セミナーに参加してきました。

講師は、Vet Derm Tokyo 所属 日本獣医皮膚科学会認定医 江角真梨子先生と

日本ヒルズ・コルゲート株式会社 米国獣医行動学専門医 入交眞巳先生です。

演題は「犬アトピー性皮膚炎を多面的に捉える」です。

江角先生の講義では、アトピー性皮膚炎の診断と治療についての注意点を、

入交先生の講義では、行動学が関連した皮膚疾患についてを、学ぶことができました。

今後の皮膚科疾患に対する考え方が広がる講義でした。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

小動物講習会公開セミナーに参加してきました!

セミナー参加 2017.07.31 UP DATE.

先日、福岡国際会議場で行われた小動物講習会公開セミナーに参加してきました。

講師は動物診断リサーチ株式会社の松木直章先生、演題は内分泌疾患アップデートです。

糖尿病やクッシング症候群を診断する時の注意点や、生活の質を保ちながら治療していく方法を学ぶことができました。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

2018年「365日ふくおかの猫達」カレンダーの写真募集について

スタッフ日記 2017.07.29 UP DATE.

ふくおかの猫達カレンダーの写真募集が8月10日からスタートするそうです!

 

このカレンダーは、売り上げの一部がおうちのない猫の不妊去勢費用に使用されるチャリティカレンダーです。

少しずつ認知度が上がってきていますので、希望日が取れるかドキドキしますね。

 

応募方法など詳細は下記のホームページで確認してください。

http://fukuoka-neko.com/2018.html

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

肥満細胞腫の診断と治療アップデート2017 に参加してきました!

セミナー参加 2017.07.27 UP DATE.

先日行われた 肥満細胞腫の診断と治療アップデート2017 に参加してきました。

性質の悪い腫瘍でありながら、実は犬の腫瘍で乳腺腫瘍に次いで多い肥満細胞腫について、

新しい病理学的分類とその解釈、そして治療をどう考えて進めれば良いのかという内容でした。

新しい病理学的分類について勉強不足だったので、専門家から直接解釈法を聞く良い機会だったのと、

近年話題の分子標的薬「パラディア」の誤解や使い方に関して、最新の知見を知ることができました。

パラディアに関しては、いろいろな可能性を持った薬だと思っているので、ちゃんと活用していきたいです。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

獣医師 山﨑

日本獣医がん学会に参加してきました!

セミナー参加 2017.07.21 UP DATE.

先日行われた第17回 日本獣医がん学会に参加してきました。

冬に引き続き、夏もがん学会に参加してきました!

冬は大阪でしたが、夏は東京でした。

今回のメインシンポジウムは消化器型リンパ腫でした。

特に高齢のわんちゃんねこちゃんで嘔吐や下痢などの消化器症状が続く慢性腸症の場合に、

低悪性度リンパ腫が可能性の一つに入ってきて頭を悩まされていたのですが、

今回の学会で診断アプローチに関して頭の中をスッキリ整理することができました。

認定医Ⅱ種講習会も受講し終わったので、頑張って勉強していこうと思います。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

獣医師 山﨑

かご猫シロくんに挑戦!

スタッフ日記 2017.07.15 UP DATE.

我が家の猫『スイカくん』です!

両手を伸ばしている事がよくあるので、かご猫のシロくんのように、何かを乗せてみたくなります!

冬になったら、みかんを乗せてみようと思います!しかし、本物のシロくんは本当に可愛いです(๑>◡<๑)

http://s.ameblo.jp/nosenekoshiro/image-12283854855-13961009587.html

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

顔は何処?

スタッフブログ 2017.07.11 UP DATE.

我が家の猫『ヒゲ蔵くん』が、お気に入りのハンモックで、くつろいでいる姿です!

黒い点がいっぱいで、何処が顔か分からない⁉︎

まあ、予想通りの所に顔はある訳ですが…では、右手はどれ?

いつも可愛い仕草や寝顔に癒されます♪

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

整形外科のセミナーに参加してきました

セミナー参加 2017.07.01 UP DATE.

先日、学祭企画主催の整形外科セミナーに参加してきました。

講師は日本大学の枝村先生で、整形外科の基礎的な話を解りやすく説明していただきました。

もちろん骨折は無いに越したことはないですが、今後の診療に生かしていきます。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

学際セミナーに参加してきました!

セミナー参加 2017.05.15 UP DATE.

先日行われた学際企画のセミナー「臨床症状からみた神経疾患の診断と治療」に参加してきました。

演者は岐阜大学獣医臨床放射線学研究室 准教授の神志那 弘明先生で

内容は題の通り、診断の難しい神経疾患を、実際に出ている症状からアプローチして系統的に診断を行うための方法論と、

最近多い疾患とその最新の治療に関してでした。

神経疾患は最終診断がMRIなどの特殊検査が必要になることが多いですが、MRIは麻酔下での検査になるので、必要不必要の判断を確実に行う必要があります。

また、その場で確定診断まで至らなくても、病態を推測して迅速な対症療法や予後判定を行う必要がある場合も多いです。

上の理由から臨床獣医師を悩ませることの多い神経疾患に対して、当たりをつけられる診断方法論を今回学ぶことができました。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

獣医師 山﨑

リヴの春便り3

スタッフ日記 2017.05.11 UP DATE.

去年葉っぱをイモムシに食べられまくって、みれなかったライムの花が今年はたくさん咲いてます(^o^)

ライム大好きなので今年は実がなるといいなと成長を楽しみにしてます(*^_^*)

リヴの春便り2

スタッフ日記 2017.05.09 UP DATE.

コモンマロウ(ウスベニアオイ)の花が満開です(*^_^*)

綺麗な紫色で凄く華やかです!

凄く綺麗な色のハーブティーに出来るそうなんですが管理が甘く、すでにアブラムシがたくさんついてしまっていてハーブ―ティーにするのをためらってます。。。

アブラムシを一瞬で駆逐する方法を誰か教えてください(+_+)

その他のお知らせ

2017.08.16

慢性皮膚炎のチョコちゃん

お引越しに伴って、当院に来られたお利口なチョコちゃんのお話です。 4、5年前から皮膚が悪く、治療を続けてきたというチョコちゃん。 先に発作症状で来院されて、特発 […]

attention

2017.08.14

直腸脱を起こしてしまった大吉君

「お尻の穴から出血する」とのことでご紹介いただいたのは、ミニチュアダックスの大吉君です。 早速診察をしたところ直腸内に腫瘤病変が触知されたため、大腸カメラにて検 […]

2017.08.03

院長不在のお知らせ

当院をご利用の皆様へ いつもリヴをご愛顧下さりありがとうございます。 下記の期間において院長が不在となります。 (不在期間が7日間となりますので、来院予定がある […]