ブログ・お知らせ手術報告

リヴ動物病院のキャンペーンや日々の治療のこと、またはちょっとしたコラムなど。
様々な視点で日々を綴っていきます。

去勢手術を行ったハクちゃん

手術報告 2017.12.30 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったハクちゃんです。

長毛でかっこいいハクちゃん。

久しぶりの病院でとても緊張していましたが、よく頑張りました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったトロンちゃん

手術報告 2017.12.28 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったトロンちゃんです。

赤いバンダナがとても似合うお洒落なトロンちゃん。

手術と入院よく頑張りましたね!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

胃カメラと去勢手術を行ったうずらちゃん

手術報告 2017.12.20 UP DATE.

生後4ヶ月くらいからずっと胃腸の調子が悪いと来院したのは、まだ5ヶ月のうずらちゃんでした。

内科治療でほぼ問題ない生活を送れていましたが、不定期な嘔吐は続いていたので、オーナーと相談して去勢手術と一緒に胃カメラ検査を実施することにしました。

すると胃に「ヘリコバクター属」の感染と慢性胃炎の所見が認められ、この病原体の感染が原因である疑いが濃厚になりました。

人で有名なヘリコバクター属の病原体はピロリ菌ですが、犬ではヘイリマニ菌が多く人に感染することはないと言われています。

検査後に除菌治療を実施し、不定期な嘔吐も治り元気いっぱいになったうずらちゃん!

 

初めからすると顔つきも大人びてきましたね。

 

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

梅の種を飲み込んでしまったエースちゃん

手術報告 2017.12.16 UP DATE.

元気がなくてご飯を吐いたとのことで来られたエースちゃん。

エコー検査をしてみると…

腸の内容物がある部分から先へ通っておらず停滞している所見がありました。
腸が何らかの原因で閉塞しているようです。

その先を見てみると…

何か1cmほどのものが腸の中にとどまっています。

エースちゃんはお散歩中に落ちているものをくわえたり食べたりするという普段の様子から異物による腸閉塞を疑い、
このまま閉塞したままだとその部分の腸は動き続けるのに流れないということが続き、腸が破れてしまうという最悪の事態も考えられたため
脱水改善の点滴後、その日の夜に緊急手術となりました。

お腹を開けて腸を一通りチェックすると固い何かが触れます。


切開してみると、、、梅干しの種が出てきました!

種もよくくわえることがあるそうです…。

一箇所の小さな切開で無事に取り出すことができました。
手術も無事に終わり、持ち前の食欲を取り戻し、約1週間の入院ののち退院。

術後の経過も順調でお腹の調子も整い、すっかり元気になってくれました(^^)

大事にならずに済んでよかったです!

今後も外耳炎や皮膚の治療、また今回見つかった胆泥症の治療も継続し、サポートしていきたいと思います。

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

腹腔鏡下避妊手術を行ったくるみちゃん

手術報告 2017.12.14 UP DATE.

先日、腹腔鏡を使って避妊手術を行ったくるみちゃんです。

くるみちゃんは腹腔鏡という機器をつかってお腹を開けずに避妊手術をおこないました。
腹腔鏡手術はお腹にポートを2ヵ所つくり、細長いカメラでお腹の中をのぞきながら細長い器具を使ってお腹の中で操作して摘出手術を行います。

1つ1つの傷の大きさが小さく、負担の少ない低侵襲な手術方法として近年獣医療でも普及している手術法です。
適応の手術の幅もますます広がっており、当院でもますます活躍の場が広がることを期待しています。

腹腔鏡手術について何かご相談がありましたら、ぜひご連絡ください!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡メディカルパーク リヴ動物病院

腹腔鏡下避妊手術を行ったニコちゃん

手術報告 2017.12.10 UP DATE.

先日、避妊手術をおこなったニコちゃんです。

ニコちゃんは腹腔鏡というカメラをつかってお腹を開けない方法で手術しました。

お腹に2ヵ所、約1cmの切開を入れそこから細長いカメラと鉗子と呼ばれる器具を入れます。
お腹の中をカメラでのぞきながら凝固切開装置という器具でお腹の中で摘出手術を行います。
カメラで細部までチェックできることや他の臓器が空気に触れず損傷が少ない、などのメリットがあり、
また、それぞれの傷が小さいため回復も早い手術として取り入れています。

ニコちゃんの術後の傷の写真です。

9日後には傷がどこかわからないくらい治りが良くなっています。

腹腔鏡手術について何かご相談等ありましたらいつでもご連絡ください!

いつも元気いっぱいのニコちゃん。
避妊手術とお泊まりも頑張りました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡メディカルパーク リヴ動物病院
獣医師 木村

 

避妊手術と乳歯抜歯を行った奈月ちゃん

手術報告 2017.11.30 UP DATE.

先日、避妊手術を行った奈月ちゃんです。

奈月ちゃんは乳歯遺残と言って、永久歯の隣に乳歯が抜けずに残った状態でした。

永久歯と一緒に乳歯が残っていると、歯並びが悪くなったり、歯間の汚れが溜まりやすくなったりします。

その汚れが原因で歯周病に発展してしまうこともあります。

そのため、避妊手術と同時に乳歯の抜歯も行いました。

奈月ちゃん、手術もよく頑張りました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

去勢手術を行った愛空ちゃん

手術報告 2017.11.28 UP DATE.

先日、去勢手術を行った愛空ちゃんです。

愛空ちゃんは、一時期下痢で困っていました。

うんちを顕微鏡で見てみると、コクシジウムという寄生虫が見つかりました。

コクシジウムは、主に子犬や子猫に下痢を起こす寄生虫です。

ひどい時には血が混じった下痢になることもあります。

駆虫薬を飲んでもらい、今はうんちの調子も良さそうです。

これから再発がないか要チェックですね。

 

イケメンの愛空ちゃん、手術もよく頑張りました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

 

去勢手術と乳歯抜歯を行ったプー太ちゃん

手術報告 2017.11.26 UP DATE.

先日、去勢手術と乳歯抜歯を行ったプー太ちゃんです。

プー太ちゃんは、乳歯遺残といって永久歯の隣に乳歯が抜けずに残った状態でした。

永久歯と一緒に乳歯が残っていると、歯並びが悪くなったり、歯間の汚れが溜まりやすくなったりします。

その汚れが原因で歯周病に発展してしまうこともあります。

そのため、去勢手術と同時に乳歯の抜歯も行いました。

プー太ちゃん、入院中も人が来るととても喜んでくれました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

避妊手術を行ったココちゃん

手術報告 2017.11.24 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったココちゃんです。

いつもは同居の猫さんの中では一番強いと言われていましたが
病院ではびっくりした様子でがんばってくれました!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

去勢手術を行ったワサビちゃん

手術報告 2017.11.22 UP DATE.

先日、去勢手術を行ったワサビちゃんです。

ワサビちゃんは、乳歯遺残といって永久歯の隣に乳歯が抜けずに残った状態でした。

永久歯と一緒に乳歯が残っていると、歯並びが悪くなったり、歯間の汚れが溜まりやすくなったりします。

その汚れが原因で歯周病に発展してしまうこともあります。

そのため、去勢手術と同時に乳歯の抜歯も行いました。

ワサビちゃん、ちっちゃな体でよく頑張りました!

 

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

 

腹腔鏡下で避妊手術を行ったキュウちゃん

手術報告 2017.11.20 UP DATE.

先日、避妊手術を行ったキュウちゃんです。

ホワイトシェパードのキュウちゃんは腹腔鏡の手術をご希望されて大分県から来てくださいました!

術後の傷の写真です。

腹腔鏡の手術はお腹を開けずに行う手術で、細長いカメラと鉗子と呼ばれる器具を使います。
それらを挿入するためのポート部分を5mm~1cmほど切開し、そこからカメラで腹腔内を見ながら行います。

切開の傷がそれぞれ小さいことで術後の回復が早く、負担の少ない手術として獣医療域でも普及が進んでいます。
また、目視では見えにくい奥の臓器まではっきり見え、手術の安全性が高まるメリットもあります。

避妊手術だけでなく、他の腹腔内や胸腔内手術にも適応が広がっている手術法なので、ますます活躍の場が広がっていくと思います。

ご相談があればいつでもお問い合わせください!

当院にご依頼いただきありがとうございました。
ご信頼に応え、無事に手術は終わっております。

福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

その他のお知らせ

2018.02.20

猫さん必見☆フェリウェイ

当院にすでにカルテのご登録がある猫さんが対象のフェリウェイキャンペーン♪ めったにない、この機会に猫ちゃんに「落ち着く?」って、聞いてみてください(笑) &nb […]

2018.02.20

第14回パピーパーティー報告

こんにちは! 第14回パピーパーティーの様子です♪ 当院のパピーパーティーでは、骨折や誤飲などの危険な行動、気をつけるべき習慣や、食べ物のお話など、病気や怪我な […]

2018.02.15

皮膚糸状菌症についてのお知らせです

人と動物の共通感染症に皮膚糸状菌症というのがあります。 動物を触ったあとは手洗いを必ずしましょう!   福岡動物メディカルパーク リヴ動物病院

2018.01.19

2月の休診日のお知らせ

2月の臨時休診日のお知らせ 7日(水) 14日(水) 17日(土) 21日(水) 25日(日) 28日(水) 26日(月)は予約診療となっております。 *勤務予 […]